アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

Seria押し花でハーバリウムネイル

/

 

こんにちは、アスタヒメです♡


今回は夏らしいカラーで今流行りの「ハーバリウム」をモチーフにネイルしてみました!


ちなみにハーバリウムとは植物標本のことです。巷で見かけるのはブリザードフラワーなどを専用のオイルに入れて瓶詰めにし、インテリア用にアレンジされたものになります。

 

それでは使用ポリッシュ等の詳細です!

 

Base & Top coat


◼ OPI NAILENVY
▷こちらはハードナーと呼ばれる爪を強くする保護成分入りのポリッシュで、ベースコートとして使用出来ます。爪が薄い、又は折れやすい爪の方はハードナーを使うことをオススメします。

◼ コフレドール ジェルモ-ドTC
▷ Seche Viteを使用すると、その速乾性から下地カラーが縮んでしまうことがあります。コフレドール ジェルモードTCを挟んで塗ることで、縮み防止になることがあります。
▷ 速乾ではないのでパーツ貼り付け用にもオススメです。

◼ Seche Vite(TC)
▷ 驚きの速乾性から下地カラーの縮み等問題も多々ありますが、それを上回るジェルのような輝きの魅力があるTCです。

 

Color Polish


◼ pa ネイルカラープレミア  AA208
✾ スタンピング用 ✾
◼ pa ネイルカラープレミア  AA163

208は塗るだけでマット仕様になる「バルーンマット」。艶消しした陶器のような質感です。

マットやザラザラ系などの質感を楽しむネイルの場合、TCを塗って仕上げた後軽く上塗りすると質感を楽しめるし、丈夫なネイルになります。
TCなしでマットネイルだけとなると持ちが悪いのでこの方法がオススメです。

 

Stamping Plate


◼ MoYou-LONDON  ARTIST 23
こちらのプレートは色々なフレンチアレンジが出来るので、かなりオススメです!以前は海外通販をするしかなかったMoYouですが、日本代理店が出来ましたので購入しやすくなりました。興味あるかたは TOP MODE(MoYou-LONDON日本代理店)でググってみて下さい。とにかくたくさんの種類のプレートがあり、眺めているだけでも楽しいですよ♡

 

Nail Procedure(手順)


今回使った押し花です。両方とも Seria で購入出来ます。

画像上の押し花(大)はレジンコーナーにあります。


ハーバリウムブローチは先にパーツをセットしてから、中にホロ・押し花(小)を詰めていきます。


ホロを塗って大小の押し花をバランス良く散らしていきます。


表面がツルツルになるまでTCを重ねていきます。Seche Vite 推奨です。

こういった埋め込みが必要なネイルの場合、セシェを薄め液で薄めてから重ね塗りすると、気泡が出来にくくネイルもそこまで分厚くなりません。

またセシェを一回塗ったあたりで、硬いヘラ状のもので押し花・ホロを平らにならすように押し付けてあげると表面がツルツルになるのが早く、TCを塗る回数も減ります。


最後にフレンチを作るには、画像のようにプレートにマスキングテープを貼り、フレンチ角度をコピーしたものを爪に貼りフレンチを作ります。ジャストの為スタンピングもバッチリはまるのです!

 

クリアネイルがベースになっているので、夏らしい涼しげなネイルになりました!

これからの季節にぴったりな、こんな「ハーバリウムネイル」はいかがですか♡

 

written by astarhime


関連記事



この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録