キッチン立てこもり犯から脱却! 毎食3~5品が10分以内でできるように【離乳食】

更新日:2022年4月27日 / 公開日:2022年4月27日

離乳食の準備って、裏漉ししたり柔らかく煮たり薄味でおいしくしたりと、大人の食事を作るより難しく感じることもありますよね。回数が増えてくると、凝ったものを作るわけじゃなくても準備するのがなかなか大変に……。

離乳食の回数が増えてくると、何をどうあげたらいいものか悩んでしまう親御さんも少なくありません。でも1人で抱え込まないで〜!効率の良いやり方をみんなで積極的に共有して、大変な時期を乗り越えようではありませんか。

生後9ヶ月のお子さんを育てる、だらめ(@0607_kboy)さんは、Twitterで「毎食3〜5品を10分程度で用意できるようになった」というやり方を投稿しました。

最初はキッチンに立てこもる勢いで、離乳食作りに時間がかかっていたというだらめさんですが、仕込みのときに味付けするようになってからは、毎食3~5品を作るのにかかる時間は10分程度に短縮されたそう。

献立内容の図案や綿密な献立カレンダーにも、おすすめベビーフード情報など離乳食を少しラクにしてくれるヒントがいっぱい詰まっていました。

だらめさんは「#離乳食めんどくさい協会」「#離乳食幼児食オススメ晒してみんなでパクり合おうぜ」というハッシュタグをつけて、こうした情報をママたちと共有。「めちゃくちゃ参考になる!」「うちも調味料買おう」といったコメントが寄せられています。

でも、誰でも最初はイチからのスタートであり、ここに至るまでには悩んだこともあったそう。投稿主のだらめさんに、お話を聞きました。

献立カレンダーは夫婦の情報共有にも役立つ

――「キッチン立てこもり犯」となっていた頃は、離乳食を作るのにどれくらい時間がかかっていましたか?

だらめさん8ヶ月頃まで野菜ごと・出汁やソースごとにフリージングをして、組み合わせて解凍していたので、今の倍以上は時間がかかっていました(20~30分)。今ではだいたい10分以内に終わります。 やっぱりその都度、解凍して味付けするのは面倒だったので、食べる量が増えてきたこと、使える調味料も増えたことから、最初から味付けして量多めにフリージングするほうが早いなと思いましたね。 まだガッツリの味付けではなく、調味料は風味付けで使っています。無添加・無塩のものをなるべく使うようにしています。

――綿密な献立カレンダーもすごいと思ったのですが、やはり作っておくと役立ちますか?

だらめさん栄養面やバランスよくいろんな食材を食べさせるために献立を組んでおくようにしています。また新食材をいつ試すかもスケジューリングしておくことで、いつどのタイミングで買い足せばいいかわかるようにしています。 我が家では旦那も離乳食を作って食べさせているので、私でなくても作れる&共有できるようにするのが我が家のスタンスに合っていて、5ヶ月継続しています。もう献立表も14枚目です。

――夫婦どちらも離乳食のことを把握していれば安心感が段違いですね。離乳食って、バランス良く食べさせてあげたいのに全然食べてもらえないなど、悩んでしまう親御さんも多いです。だらめさんのお子さんはなんでもよく食べる方ですか?

だらめさん離乳食は子どもによってまったく違うと思います。うちは比較的なんでも食べ、ペースも順調でしたが、卵白・大豆アレルギーが発症した際には一番悩みましたし不安でした。 それぞれ悩みや不安は違うと思いますが、私はベビーフードや調理グッズに頼りながらゆるくやるようにしています。初期は使う量も少ないのでフレークや粉末を使っていました。お粥すら粉末やライスシリアルを使っていたので、後期までは数回しか作ったことがなかったです(今は食べる量も増えたので、作っています)。 困ったときは栄養士さんや保健師さんともお話しました。子どもと親が笑顔で離乳食進められるのが一番いいと思うので、一緒にがんばりましょ~!

本当に、親子で笑顔で食事を楽しめるのが1番ですよね。だらめさん、詳しいお話をありがとうございました。

====================================== 投稿主だらめさん Twitter@0607_kboy

(マイナビ子育て編集部)

<関連記事> ・出産直前、陣痛タクシーで着いた先が思いもよらないところだった……!【ありえないけど本当にあった話】

微笑を浮かべるウインナー爆誕!「怖くて子ども泣いてないか心配になってきた」⇒ 戻ってきた弁当箱は……?

炒め物の途中でギャン泣きしはじめた赤ちゃん、すると長男が……【10歳差兄弟が尊い】


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録