読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【医師監修】妊婦に「鉄分サプリ」がおすすめな3つの理由

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

鉄分は、女性にとって最も不足しがちなミネラルです。不足すれば貧血にもつながりやすく、あらゆるリスクも出てきます。今回は鉄分サプリについてみていきましょう。

この記事の監修ドクター 藤東クリニック藤東淳也先生 女性のトータルライフをお任せいただけるような診療を目指し、 女性のライフサイクルを応援します。 https://fujito.clinic

妊婦におすすめな「鉄分」

528977824

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

妊婦さんは赤ちゃんを育てるために、通常よりも多くの栄養素を摂取する必要があります。豊富に摂取すべき栄養素の1つが「鉄」です。体の中に存在する鉄の量はごくわずかですが、不足すれば貧血の原因になるほか、赤ちゃんの成長にも悪影響を及ぼすリスクもあります。

鉄分とは

鉄は、体にとって欠かすことができない必須ミネラルの1つです。体に存在する鉄の総量はわずか5g以下ですが、もしも鉄がなければ取り入れた酸素を体中に運ぶことができません。体に存在するわずか5g以下の鉄のうち、その7割が酸素の運搬(と筋肉へ酸素を取り込む働き)に使われます。つまり鉄不足が進むと、酸欠の状態になるのです。

私たちが貧血と呼んでいる症状の9割は「鉄不足による酸欠」です。そして妊娠中の貧血は、赤ちゃんの発育にも悪影響を及ぼすといわれており、避けたいものです。

食事からの摂取じゃダメなの?

通常は、栄養バランスの良い食事を心がけていれば、鉄が極端に不足するという事はありません。 しかし、妊娠前から貧血に悩まされていたり、疲労しやすかったという妊婦は普段の食事では鉄が十分に摂取できていなかった可能性が考えられます。

例えば鉄を多く含む食材としては、赤身の肉や魚、レバー(肝臓)、納豆、大豆、インゲン豆、菜の花、小松菜などが挙げられます。これらの食べ物をあまり食べない、あるいは好きではないと言う場合には鉄不足の可能性があります。あるいは、ダイエットをする機会が多かった人や、少食の人も鉄が不足するケースがあります。

またマラソンや激しい動作の運動を頻繁に行っていた人は、通常よりも鉄を多く損失している可能性が考えられます。実際にスポーツ選手も貧血に悩まされることが多いのです。月経の量が多い(月経過多)という方も、慢性的に鉄不足となっているかもしれません。妊娠中は通常時に比べてさらに鉄不足に陥りやすい状況ですから、サプリメントを常備しておいた方が良いでしょう。

いつから飲めばいいの?

貧血や疲れやすさの自覚症状がある方は、すぐにでも鉄分のサプリメントを飲み始めた方が良いでしょう。あくまでも1日の推奨摂取量を満たすまででOKです。また、日本の成人女性の60%程度は潜在的に鉄不足であるとみる専門家もいます。そのためこれから妊娠を望む方や、すでに妊娠の可能性があるという女性は、特に鉄不足にならないようによく気をつけましょう。

妊娠中に飲んでも安全なの?

妊娠中に特定の薬を服用することで「赤ちゃんの発育に悪影響を与える可能性がある」という専門家もいます。しかし、サプリメントはあくまでも健康食品の仲間で、薬(医薬品)ではありません。あくまでも健康を補助することを目的とした食品なので、妊娠中の女性が飲んでも安全とされています。ただしサプリメントの過剰摂取は体によくありません。鉄の過剰摂取は肝臓に負担をかけたり、胃腸にダメージを与え、便秘や嘔吐の原因になるため要注意です。

鉄分サプリがおすすめな理由① 母子の健康に必要だから

498277113

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

鉄分サプリがおすすめな理由をもう少し詳しく知っていきましょう。最も大きな理由としては「妊娠期間の母子の健康にとって、鉄が必要不可欠な働きを果たす」ということが挙げられます。

妊娠中の鉄分の働き

鉄は赤血球の中の「ヘモグロビン」の主な成分です。ヘモグロビンの役割は、体の隅々にまで酸素を運ぶことで、もちろん胎児に新鮮な酸素を運ぶ上でも必要不可欠な役目を果たしています。胎児の成長にとっても大切で、万が一鉄不足から酸欠になると、未熟児で生まれる危険性があるとも指摘されています。

鉄分が「妊娠貧血」を防ぐ

鉄不足によるヘモグロビンの減少は、妊婦さんの貧血にも直結します。妊娠中、鉄は優先的に胎児に運ばれてしまうことから、通常よりも鉄不足になりやすいのです。ヘモグロビンは4ヶ月程度で寿命を迎えてしまいます。そのため妊娠前に十分な量の鉄分を蓄えていても、妊娠中の鉄分摂取が足りないと、出産までの10ヶ月間を安全に乗り切ることができません。

加えて、出産間近になると血液の量が増加します。この時鉄分が不足していると、ヘモグロビンの濃度がより薄くなってしまい、さらに貧血になる恐れが高まります。このように、妊娠期間中に起こる貧血を「妊婦貧血」と呼びますが、鉄分の摂取はその発生や悪化を防ぐ有効な手立てになることが期待できます。

母乳の鉄は吸収率が良い

また、産後も鉄をしっかり摂取してください。母乳に含まれている鉄は、乳児用調整乳に比べてよく吸収されると言われています。赤ちゃんの成長にも不可欠な鉄ですから、赤ちゃんを母乳で育てる方は特に、産後もしっかりと鉄を補っておく必要があるのです。もちろん母乳で育てない方もしっかりと鉄を摂取することが望ましいです。出産に伴う出血などで、母体の鉄がかなり失われている可能性がありますので、鉄をしっかりと摂取しておいてください。

鉄分サプリがおすすめな理由②つわりで充分な食事ができないケースがあるから

471476727

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

妊婦さんの70%が経験すると言われる「つわり」。つわりで満足に食事ができないケースも多いと考えられますが、これが鉄分不足につながることもあります。

つわりとは?

つわりは、妊娠初期にあらわれることが多い症状です。胸や胃の気持ち悪さや吐き気を伴い、ひどい場合には水も飲めない状態となります。原因としては、ホルモンバランスの変化やストレスも関係しているといわれていますが、多くの場合は妊娠中期にさしかかる頃におさまります。しかし、妊娠初期のつわりのために、鉄分不足となるのは出来る限り避けましょう。

つわりで食欲がないにもかかわらず、赤ちゃんのために、無理に食事を取ろうとする人もいるようです。しかし、そんな無理をせず、こんな時にこそ「鉄をはじめとする各種サプリメント」や「カロリー補助食品」を利用しましょう。妊娠期間中は食欲に波があることも珍しくありませんので、サプリメントが強い味方となります。

鉄分サプリがおすすめな理由③妊娠中は「最大2倍以上の鉄分」が必要になるから

528572312

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

妊婦さんの、鉄の推奨摂取量は、妊娠中期から大きく増加します。その量は、通常の女性の2倍以上です。

なぜ鉄分が2倍も必要になるの?

妊娠中、鉄は優先的に胎児へと運ばれます。胎児が成長して大きくなりにつれて、その量も増えていきます。加えて出産が近づくと、体が分娩に備えて血液の量を少しずつ増やすのです。それに伴って必要とされる鉄の量も増加します。

非妊娠時の一般女性(18歳以上)の場合、1日に推奨される鉄の摂取量は6ミリグラムから6.5ミリグラム程度。月経があるときには10.5ミリグラムの摂取が推奨されています。妊娠初期は、これに加えて2.5ミリグラム、妊娠中期以降は15ミリグラム多く鉄を摂取することが推奨されています。

鉄分の上手な摂取方法

鉄には2つの種類があります。それぞれの特徴を知った上で摂取の仕方を工夫しましょう。

1つ目の種類は、肉や魚などの動物性食品に豊富なヘム鉄です。こちらは、吸収率が23%程度と言われています。2つ目は、果物や野菜などの植物性食品に豊富な非ヘム鉄です。こちらは吸収率が低く、4%〜8%程度と考えられています。

したがって、食事で多くの鉄分を摂取しようと考える方は、レバーや赤身の肉や魚、シジミやアサリなどの食材を上手に利用することが大切です。特に、出血を伴う生理の時には鉄が不足しがちとなります。普段よりも多めに鉄の摂取を心がけてください。

なお、非ヘム鉄(植物性食品)の摂取はあまり効率的でないように思われるでしょう。しかし、妊娠しているときは吸収率が上がるとも言われています。そして、非ヘム鉄を摂取する際には、ラクトフェリンやビタミンC、クエン酸等と一緒に摂取すると、吸収率がさらに高まります。逆に、緑茶や紅茶に含まれるタンニンなどは鉄の吸収を阻害します。食事や鉄分サプリを摂取する際は、紅茶や緑茶を控えたほうがベターかもしれません。

なお鉄分の上手な摂取方法として「調理器具」も無関係ではありません。例えば、鉄でできた調理器具(鉄鍋など)を利用すると、料理や鉄分が溶け出すため、その摂取量を多少アップすることが期待できます。

まとめ

479697390

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今回、最も気をつけて欲しいのは貧血症状らしいものが何も出ない「貧血予備軍」の方です。食事の見直しや鉄分サプリの補給などの対策をせず、妊娠とともに一気に貧血となってしまう恐れがあるからです。鉄分不足は免疫機能の低下を招くこともあるため、妊娠中に病気にかかりやすくなる可能性も否定できません。

女性(18歳以上)の、1日の鉄の耐用上限量(1日に摂取しても問題がないとされる上限量)は、40ミリグラムとかなり多めです。つまり、1日の推奨摂取量より多少多めに摂取するくらいの気持ちでも、全く心配はありません。無理なく鉄不足を防ぐなら、鉄分サプリを利用しましょう。特に、妊婦の時は必要摂取量が増えるので、サプリを上手に活用してください。


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年3月14日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録