アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

招福門の香港飲茶食べ放題に、「清水屋ケチャップ」とコラボした点心3種が登場

/

目次


横浜中華街の大型広東料理店・招福門(しょうふくもん)の香港飲茶食べ放題『點心酒家(てんしんしゅか)』では、5月11日(水)~7月10日(日)の期間、「ハマッ子レガシー物語 第4章」を実施中。横濱屋本舗の「清水屋ケチャップ」シリーズを使用した点心3種を数量限定で販売している。

「清水屋ケチャップ」シリーズとコラボ

「ハマッ子レガシー物語」は、招福門と、横浜市内の老舗食品メーカーによるコラボイベント。地元の老舗が作り出す調味料をより深く知ってもらい、横浜の地域再発見につなげたいという願いがこめられている。


最終回となる第4章は、横濱屋本舗とのコラボ。明治時代、西洋野菜の栽培を始めた清水與助氏は、トマトを加工し、1896年(明治29年)に国産初といわれる「清水屋ケチャップ」を作った。

当時の資料を調べ、宮内省御用達にもなったといわれる極上のケチャップを復刻し、ラベルも清水氏がデザインしたものを再現。文明開化の味を、大好評の香港飲茶食べ放題で楽しもう。

ゼリー寄せ&蒸し餃子&海鮮団子変わり揚げ


コラボメニュー「清水屋ケチャップのゼリー寄せ パクチーソース仕立て」は、濃厚な味わいの「清水屋ケチャップ」を夏らしくゼリー寄せにした一品。細かく刻んだアスパラガスやヤングコーンの食感が楽しく、ほのかに香るパクチーソースが爽やかさを添える。

「横濱のトマトソースを使った蒸し餃子」は、海老とアボカドを「横濱のトマトソース」で和えて蒸し餃子に仕上げた。餃子の皮は「清水屋ケチャップ」を使用したやさしい風味で、もっちりとした皮と、ぷりぷりの具のハーモニーが魅力となっている。

「ハバネロトマトケチャップの海鮮団子の変わり揚げ」は、自家製の海鮮団子を、細切りにしたシュウマイの皮に包んで揚げた一品。「ハバネロトマトケチャップ」のピリ辛甘酢ソースとサクサクの皮がやみつきで、ビールとの相性もバツグンだ。

コースの詳細


「オーダー式・コース仕立て 『點心酒家』 香港飲茶食べ放題【2時間制】」の料金は、大人3,500円(税込)・小学生1,650円(税込)・3歳以上1,100円(税込)。招福門厳選中国茶、季節の前菜、香港飲茶食べ放題(25種)、北京ダック、フカヒレ入り五目スープ、本日のデザートが付く(※)。

なお、今回の点心3種は香港飲茶の雰囲気を楽しめるようワゴンサービスとなる。また期間中は、店頭で「清水屋ケチャップ」各商品も販売される。

新型コロナウイルス感染症防止対策


招福門では、新型コロナウイルス感染症防止対策として、神奈川県の「マスク飲食実施店認証書」を取得。

さらに、中華街初の自動配膳ロボットの導入、全品オーダー式、ドリンクバーの廃止に加え、店内の定期的な除菌作業、スタッフ・調理人のマスク着用、アルコール消毒スプレーの設置場所を増やすなどの取り組みを続けていく。

■招福門 横浜本店
住所:神奈川県横浜市中区山下町81-3
営業時間:
[平日] 11:30~20:00(L.O. 19:30)
[土日祝] 11:00~21:00(L.O. 20:30)
定休日:月曜(祝祭日の場合は翌日)
HP:https://www.shofukumon.com

※3歳以上の未就学児(料金1,100円)は「中国茶」が「ジュース」に変更となり、「北京ダック」は付かない。



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録