母親と生理・PMSについて話したことがある割合は多い? 少ない? 母親は娘の生理周期を知っている?

更新日:2022年5月12日 / 公開日:2022年5月12日

Entaleが開発・提供する、LINEを用いた生理日予測・パートナー共有サービス『ペアケア』が「母と子の生理に関する意識調査」を実施し、その結果を発表しました。

母親と生理やPMS・更年期障害について話したことがあるのは7割以上

LINEを用いた生理日予測・パートナー共有サービス『ペアケア』が、10代〜50代の女性ユーザーを対象に実施した「母と子の生理に関する意識調査」の結果を発表しました。

まず、生理やPMS(月経前症候群)について母親と話したことがあるか聞くと、74.5%が「ある」、22.9%が「ない」と回答しました。

また、生理やPMSについて母親と話したきっかけを尋ねたところ、最も多い回答は「体調不良になったから」(59.4%)で、「初潮がきたから」(40.6%)、「身体が変化してきたから」(19.2%)が続きました。

母親と生理やPMS・更年期障害についての話をする頻度を聞くと、76%が「たまに話す」、15.3%が「毎月話す」と答えました。

母親はあなたの生理周期やPMS・更年期障害などを知っているか尋ねたところ、42.1%が「なんとなく知っている」、20.1%が「知っている」と答えました。自分の生理周期やPMS・更年期障害を把握している母親を持つ女性が多くなっています。

一方、母親の生理周期やPMS・更年期障害を知っているか聞くと、47%が「なんとなく知っている」、10.9%「知っている」と答えています。母は子の生理周期やPMS・更年期障害を知っていても、子は母の母親の生理周期やPMS・更年期障害を知らない割合が多い結果となりました。

お互いの生理周期やPMS・更年期障害を知りたいと思うか尋ねたところ、46.1%が「はい」、31.2%が「いいえ」と回答しました。その理由を聞くと、「気遣いやサポートをしたい、またはしてほしいから」(73.3%)が最も多く、「お互いにイライラさせたり、喧嘩をしたくないから」(55.8%)、「スケジュール管理に役立てたいから」(11%)と続いています。

調査概要

調査手法:WEBアンケート 調査時期:2022年4月26日~5月1日 調査対象者:Entaleが提供する「ペアケア」会員10代~59歳までの男女349人

Entale https://entale.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク> →【医師監修】生理期間はどのくらい? 異常かどうかのチェック方法生理ってなんのためにあるの?『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』Vol.1妊娠や育児の悩みも相談できる!夜間休日でも自宅に医師を呼べるアプリ「みてねコールドクター」誕生


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録