コントラバスの魅力を伝えたい!コントラバス普及活動に向けたクラファン実施中

更新日:2022年5月13日 / 公開日:2022年5月13日


コントラバス奏者・伊藤翔匠氏が、コントラバスの知名度向上や楽器の魅力を一般に広く発信する機会として、演奏会「地をつたう、コントラバスの振動」を開催する。

それに伴い、演奏会開催と今後の継続的な活動実施のためのクラウドファンディングを、4月29日(金・祝)~7月29日(金)の期間、クラウドファンディング・プラットフォーム『Motion Gallery』にて実施中だ。

コントラバスの魅力を広める演奏会

クラシックをはじめとして、音楽には欠かすことのできないコントラバス。しかしながら、その知名度はヴァイオリンなどに比べて非常に低い状態だという。

普段は単体でその音を聞く機会の少ない、コントラバスという楽器の知名度や、音楽的表現の可能性、魅力について広く一般に広めたい。また、西洋の作曲家に比べ、日本ではあまり取り上げられる機会の少ない邦人作曲家の作品を多くの人々に聴いてもらいたい。


そんな思いから、今回の演奏会「地をつたう、コントラバスの振動」が企画された。

クラファンで演奏会開催を手助け

同演奏会は、さわかみオペラ芸術振興財団「みんなの寄付」より開催費用の一部助成を受けているが、それだけでは開催費用のすべてを賄いきれないのが現状。

そして、こうした取り組みを、普段は演奏会に足を運ぶ機会の少ない人など、より多くの人々に広く知ってもらい、さらには継続して行っていくために、今回クラウドファンディングを実施するに至った。


演奏会の開催日時は、9月28日(水)、「美竹清花さろん」にて。この機会に、魅力あふれるコントラバスの世界に触れてみては。

Motion Gallery:https://motion-gallery.net/
プロジェクト名:ソロコンサートを開催して、コントラバスの持つ可能性を多くの人に伝えたい!

■美竹清花さろん
住所:東京都渋谷区東京都渋谷区渋谷1丁目12-8 ILA渋谷美竹ビル



この記事の著者

ログイン・無料会員登録