蒸気機関車「C11形123号機」復元記念!“SL3重連”牽引列車の乗車ツアー開催

更新日:2022年5月15日 / 公開日:2022年5月15日


東武トップツアーズは、蒸気機関車「C11形123号機」の復元完了を記念し、「SL大樹3重連イベント」を6月19日(日)に行う。

同イベントにおいて、同機を含む「C11形蒸気機関車」3両が牽引する客車列車である“SL3重連”牽引列車への乗車および撮影に参加できる日帰りツアーが販売される。

滋賀県や北海道で活躍したSL

「C11形123号機」は、滋賀県や北海道で活躍した後、静態保存されていたものを、東武鉄道が譲り受けて2019年より復元作業が進められてきた。

同機の復元により、鉄道会社では日本で唯一の同一形式3両体制となることから、“SL3重連牽引”による客車列車の運転が実現したという。

北千住駅発着の日帰りツアー

同ツアーは、北千住駅発着となる。往路は「デラックスロマンスカー」復刻塗装のスペーシアに乗車して、南栗橋車両管区に直接乗り入れ。

南栗橋車両管区 訓練線での“SL3重連運転列車”の乗車および撮影、ツアー参加者限定の鉄道グッズ販売会に参加。その後、復路は長年親しまれてきた“東武鉄道350型特急電車”に乗車するという流れだ。

ファンクラブ会員に先行販売も


旅行代金は、大人1名20,000円、小学生19,000円で、5月23日(月)午前11時より東武トップツアーズWEBサイトおよび各支店にて販売開始される。

なお、東武鉄道公式ファンクラブ会員は、5月19日(木)午前11時より5月23日(月)午前10時まで先行募集が行われるとのこと。

鉄道やSL好き必見のイベント。親子で参加してみては。

東武トップツアーズイベント関連ページ:https://tobutoptours.jp/tabiclub/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録