ウニ好き必見!夏季限定メニュー『北海道産塩水ウニの冷製スパゲティ』が開始

更新日:2022年5月17日 / 公開日:2022年5月17日


札幌を中心に東北・関東で「クッチーナ」「ミア・ボッカ」「いただきコッコちゃん」など50店舗を経営するイーストンは、北海道素材をメインに本格イタリア料理をリーズナブルに楽しめる「ミア・ボッカ」にて、毎年大好評のメニュー「北海道産塩水ウニの冷製スパゲティ」を提供スタートする。

姉妹店にて累計26万食以上の人気を誇る同メニューは、6月8日(水)~8月16日(火) の夏期限定での発売となる。

赤潮の影響でウニの価格は乱高下


「北海道産塩水ウニの冷製スパゲティ」は、毎年「今年はいつから始まるの?」と利用者からの問合せが多いそう。

今年は、赤潮被害でウニの水揚げ量が著しく減少。価格は乱高下し、販売できるのかわからない状況が続いていたという。「毎年楽しみにして頂いている利用者へ届けたい」という同社の想いに生産者・取引先が賛同し、今年もこの価格での提供が実現したとのこと。

極上のとろけるような甘み

「北海道産ムラサキウニ」は、殻から取り出し獲れたばかりのウニの鮮度と味を守るため、北海道から各店へ直送。ウニの身はとってもデリケートで崩れやすいため、形を維持するためにミョウバンを使用することが多くあるが、「ミア・ボッカ」で使用するウニはミョウバン不使用。

黄金色に輝くウニ本来の甘みととろけるような食感はもちろん、口に入れた瞬間に広がる磯の香り、繊細で上品な味わいにはこの上ない感動がある。

関東エリア11店舗等で提供


「北海道産塩水ウニの冷製スパゲティ」の価格は1880円(税込) 、ウニの量が倍になる「ウニダブル」+1200円(税込) 。ただし、塩水ウニは悪天候による休漁で入荷できず、提供できない場合があるとのこと。

販売店舗は、関東エリアは「池袋東武店」「Emio(エミオ) 武蔵境店」「トリエ京王調布店」「グランエミオ所沢店」など、全11店舗。

北海道エリア(札幌駅北口店、北2条店、札幌エスタ店、麻生店、JR琴似駅前店) でも販売されるが、価格は異なるそうなので注意を。

北海道の贅沢グルメを味わうチャンス!ウニ好きは足を運んでみて。

「ミア・ボッカ」ホームぺージ:https://www.eastone.co.jp/mia-bocca/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録