プロドライバー・長距離運転時の辛さを解決する「高級防振座席シート」が登場!

更新日:2022年5月20日 / 公開日:2022年5月20日


防振性の高い独自開発の座席シートを開発する「鯛のたい」は、高耐震性座席シートの新製品「NAMIURA2」を、LIPTが運営する楽天市場ショップ「健康百華堂」にて発売中だ。

高耐震座席シート「NAMIURA2」

タクシーやバス、トラックの運転業務を行っている人の多くは、腰や背中の痛みなどの体調不良を訴える人が非常に多く、一種の「職業病」のように言われている。また、マイカー通勤や、新幹線などで長距離移動が多い仕事をしている人も同様の辛さを感じるケースが多くなっているそう。

長時間の運転や移動で起こる腰痛などの体調不良の原因は特定できていないが、車の断続的な振動エネルギーが身体に伝わることが1つの要因と考えられている。


「鯛のたい」では、特許技術により耐震力を高めたシートを長年に渡って開発・販売している。

今回、運転時に体に伝わる振動を最大1/100まで低減する特許技術が採用され、改良が加わった「NAMIURA2」が発売された。

メッシュ素材でムレを防いでくれる

長時間運転していると座席にあたる尻や太もも、背中に汗をかきやすくなる。しかし「NAMIURA2」を運転席に置けば、シート表面がサラサラのメッシュ素材になっているため、汗によるムレを防ぐことができる。


また、座席シートは座席部分と背中部分が一体になっているものが多いが、同商品は座席シートと背あてシートが完全セパレートになっているため、専用ケースに入れて持ち運ぶことができる。

各シートとも取っ手付きなので、ケース収納も簡単だ。

あらゆる車種のシートに対応可能

さらに「NAMIURA2」は、多種多様な運転席のサイズが考慮されているため、ほとんどの車種のシートに最適なサイズとなっている。

バス運転手、タクシー運転手から“使い始めてから腰の痛みなどの体調不良が起きなくなり、整形外科や整骨院通いがほとんどなくなった”との声が多数寄せられているそう。

旅行などで長時間座る場合も、移動時の衝撃から腰などをしっかりサポートしてくれる「NAMIURA2」をこの機会に使ってみては。

健康百華堂:https://www.rakuten.ne.jp/gold/sslipt/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録