都留市で子育て中の女性は「Fammママ専用スクール」の受講料が3万円オフ!

更新日:2022年5月26日 / 公開日:2022年5月26日


子供がいる女性向けのキャリア・金融教育サービスや、家族アルバムアプリなどのライフデザインブランド「Famm」を運営するTimersは、内閣府の推進する「生涯活躍のまち」を実現するための官民共同のまちづくり組織「まちのtoolbox」と提携。

都留市に住む人に「Fammママ専用スクール」の受講料が3万円オフとなる特典を提供開始し、子育て中の女性でも新しい知識・スキルを身につけて、オンラインワークも含めた多様な働き方を実現できる機会の最大化を推進するという。

女性の活躍をサポート

「Fammママ専用スクール」とは、育児中の女性が子どもと一緒に通えて、Webデザインやグラフィックデザイン、動画クリエイターなどのスキルを学べる1カ月の短期集中型オンラインスクールだ。

受講生は無料でベビーシッターを利用可能。最大8名の小人数制のため、質疑応答もしやすく、講師からのフィードバックも充実している。子育てに従事する女性がキャリアを諦める必要がない社会づくりに向け、キャリアアップやスムーズな復職、在宅ワークなどの新しい働き方に繋がる様々なコースを提供している。

卒業後には、在宅ワーク開始のための支援プログラムや、専用コミュニティへの案内、キャリアカウンセリングなどを無料で提供。卒業生は様々な領域で活躍の幅を広げているという。

これまで全国各地の地域の人が受講しており、子どもがいる女性は無料のシッターサービスを利用して、いつでもどこでも学ぶことができるサービスとなっている。

受講料3万円割引プランを都留市の女性へ提供

今回、内閣府の推進する「生涯活躍のまち」を実現するための官民共同のまちづくり組織「一般社団法人まちのtoolbox」と同スクールが提携。山梨県都留市で子育てする人へ、「Fammママ専用スクール」の受講料が3万円割引となる特別プランを提供開始している。

都留市に移住した人、これから移住する人が、多様で柔軟性ある働き方を実現していける環境づくりをサポートしていくという。

都留市で新たなスキルを身につけたい女性は「Fammママ専用スクール」を活用してみては。

「Fammママ専用スクール」概要:https://famm.us/ja/school



この記事の著者

ログイン・無料会員登録