外国人向け生活教材「マンガで覚える日本の暮らし(ゴミの捨て方編)」が発売!

更新日:2022年5月30日 / 公開日:2022年5月30日


多文化交流・多言語学習の支援ツールの開発販売を行うオトナキが、マンガで楽しく分かりやすく解説する補足教材「マンガで覚える日本の暮らし」を発売!

第1弾として「ゴミの捨て方編」をCOMIGRAMにて発売中だ。

登場人物のコミカルな掛け合いを通して解説

「マンガで覚える日本の暮らし(ゴミの捨て方編)」770円(税込)は、日本の生活習慣についてマンガで楽しく分かりやすく覚えられるPDFデータの教材だ。

第1弾では、地域ごとにルールも異なり、日本人でも間違えるゴミの捨て方を、登場人物のコミカルな掛け合いを通して解説。日本語初級者でも読みやすいふりがな付きの2ページ構成で、作画担当にはベトナム人漫画家のDuong Minh Duc氏が起用されている。

マンガで生活習慣の学習を


昨今急増する在日外国人。とくに近年は労働力確保のため、技能実習生や在留資格「特定技能」を認めた外国人労働者を呼び込み、日本社会の文化の多様化が加速している。

しかし、一方で地域の受入れが追いつかず、文化や言語の壁の分断によって、失踪などが起こっていることも事実だという。


それらを解決するためにも、日本生活がはじまる前の生活習慣の学習が大切だ。

マンガやアニメは日本を代表する文化で、若い世代を中心に世界で人気のコンテンツであり、物語として覚えると高い記憶効果を発揮すると期待されている。

外国人向け生活教材「マンガで覚える日本の暮らし(ゴミの捨て方編)」を、この機会にチェックしてみては。

COMIGRAM:https://gino-t.shop/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録