夏限定テイクアウト!豚専門焼肉店「旨焼もぐり」の“レモンで食べる広尾の餃子”

更新日:2022年6月5日 / 公開日:2022年6月5日


豚専門焼肉店「旨焼もぐり」が、人気メニュー『レモンで食べる広尾の餃子』を、6月2日(木)より夏限定でテイクアウト発売中だ。

全国行脚し厳選した豚肉のみを仕入れ

全国行脚し厳選した豚肉のみを仕入れ、卓越した技術で焼き手が提供する広尾・天現寺の豚焼肉専門店「旨焼もぐり」。美味しい食材を探求することをライフワークにしており、養豚場、畑まで足を運んで食材を選んでいる。

豚肉の仕入れは、『渡辺バークシャー黒豚』を中心に、脂の融点が低く、不飽和脂肪酸を多く含む豚を厳選。焼加減が難しい豚肉の、最もおいしく焼きあがる瞬間を提供するため、同店では訓練されたスタッフが目の前で焼き上げてくれる。

食べごたえがあるのにヘルシー


今回、人気メニューのテイクアウト第2弾として、店舗で提供する大好評の「広尾の餃子」を自宅でも楽しみたいという声からうまれた『レモンで食べる広尾の餃子』18個入1,500円(税込)が登場。


しっかり味の付いた肉と、たっぷりの野菜でジューシーに仕上げている。食べごたえがあるのにヘルシーで、常備食にもオススメだ。

また、ニンニクを使用していないので、子どもも一緒に楽しむことができる。

「広尾の豚まん」店舗にて販売


販売は、「旨焼もぐり」店頭にある「広尾の豚まん」店舗にて。受け渡し時間は13:00~18:00となっているが、多数購入の場合はあらかじめ連絡しておこう。

なお『レモンで食べる広尾の餃子』は、季節に合わせたメニューとして定番化する予定だ。

「旨焼もぐり」HP:https://moguri.jp/hiroo



この記事の著者

ログイン・無料会員登録