“膣トレ”始めませんか?産婦人科医推奨のフェムテックグッズ「膣トレボール」発売

更新日:2022年6月3日 / 公開日:2022年6月3日


2022年に女性のために出来た新しいブランド「CHITORE」が、初心者でも使いやすい潤滑ゼリーがセットになった「膣トレボール」を、5月26日(木)よりAmazonにて発売中だ。

日本でも広がるフェムテック市場

海外ですでに浸透し、日本でも大きな広がりを見せているフェムテック市場。今や女性特有の悩みを打ち明けることは、タブーではなくなった。

タンポン感覚で自然と骨盤底筋を鍛える


今回発売の「膣トレボール」¥3,480を使った、骨盤底筋という筋肉を鍛える「膣トレーニング」を行うことで、尿漏れ、経血コントロール、PMS、産後のゆるみといった女性特有の悩みを解決できる可能性が。

子宮を摘出した人など、骨盤底筋を鍛えて臓器脱の予防にもオススメだ。


「膣トレーニング」のやり方は、ヨガや体操などもあるが、「膣トレボール」を使用したトレーニングでは、タンポンのように入れているだけで自然と骨盤底筋を鍛えることができる。

重量の違う3つのボールがセットに


最初は軽い32gからスタートして、慣れてきたら徐々に45g、59gと重量アップ。無理のない重さで長く続けることが秘訣だ。

軽いと感じるようになった時は、骨盤底筋が鍛えられている証拠で、効果が実感できるのも「膣トレボール」の特徴。医療用グレードシリコン使用で、においも気にならない。

産婦人科医・池川明先生も推奨


さらに「膣トレボール」は産後回復や尿漏れ、経血コントロールに有効な手段として、池川クリニック院長で胎内記憶第一人者、出生前・周産期心理学協会アドバイザーである池川明先生も推薦。

Amazonでは、ドラッグストアのカテゴリで販売しているため、気軽に購入できそうだ。

オリジナル潤滑ゼリーがセットに


また同商品は、こだわり潤滑剤「CHITOREオリジナル潤滑ゼリー」がセットに。潤滑ゼリーを3日間くらい使用すると大体の人がスムーズに挿入できるようになるので、数回使用できる15mlのミニサイズボトルを採用している。

この潤滑ゼリーは、デリケートな人でも使えるように、ポリアクリル酸不使用で国内製造にこだわっており、水溶性なので「膣トレボール」を傷めることなく使用できるのも嬉しい。

「膣トレボール」で、無理のないトレーニングにチャレンジしてみては。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録