読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

上京一人暮らし調査[5] どうやって引越した? 引越し会社に依頼派は意外と少ない約4割

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

このコラムにありがとう

友だち追加 新着記事をお知らせします!
上京一人暮らし調査[5] どうやって引越した? 引越し会社に依頼派は意外と少ない約4割

上京する際の引越し事情。荷物は少ないけれど引越し会社に頼むの? 宅配便で済む? 引越しにどのくらいのお金がかかったの? など、これから引越しを控えている人が気になることを経験者にヒアリングしました。
引越しは「引越し会社に頼む」以外に、「宅配便」や「家族や友人に手伝ってもらう」人もそれぞれ約3割いる結果に

引越しというと、引越し会社に頼むのが一般的なようにも思いますが、一人暮らしの場合、荷物が少なく引越し会社に頼むまでもない場合も多いようです。上京して一人暮らしをしたことがある300人に調査したところ、引越し会社に頼む人は約4割しかおらず、残り6割は自力もしくは宅配便での引越しという結果になりました。

【画像1】引越し会社に頼んだ人は35%。自力または宅配便を利用が約6割も(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像1】引越し会社に頼んだ人は35%。自力または宅配便を利用が約6割も(出典/SUUMOジャーナル編集部)

初めての一人暮らしの場合、大きな家具や家電は新居に引越してから購入したり、販売店から引越し日に新居に運ぶことも多いため、一通りの着替えや生活必需品のみ運搬すれば済むので、引越し会社に頼む人が35%しかいなかったのかもしれません。

エリア別に見てみると、東京に近い北関東エリアでは車を使って引越した人が半数近くいました。しかし、中部エリア34.5%、東北エリア29.3%、近畿エリア22.9%と、東京から離れるに従い減少しています。
また、東京から距離がある北海道、四国、九州エリアでは、宅配便を利用した人の割合が36.8%、41.7%、57.1%と高い結果に。中国、近畿エリアは、引越し会社を利用した人が多いのが特徴的でした。

【画像2】北関東では、軽貨物運送業者(赤帽)を利用したという人も14.3%いた(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像2】北関東では、軽貨物運送業者(赤帽)を利用したという人も14.3%いた(出典/SUUMOジャーナル編集部)

家具や家電は「上京先で買った」、「ネットで購入し、引越し日に配送指定をした」人が多数

引越しについての具体的なエピソードを聞いてみると……

・なるべくピークの時期をずらして、少しでも安くすべき(39歳・男性・北関東エリア)
・自分でレンタカーを借りて引越した。引越し会社に頼むより安かった(37歳・男性・中部エリア)
・家具や家電は東京で買い、衣服などは持っていった(34歳・男性・中部エリア)
・自分や友人より、引越し会社に頼んだほうが速いしラク(36歳・男性・北関東エリア)

・実家からの荷物は、全て宅配便で送った。家具や雑貨などは東京で買いました。カーテンは1番初めに買っておいたほうが良いと思います(38歳・女性・北関東エリア)
・ハサミやビニールひも、ガムテープ、マジックは持ち歩いたほうがいい(37歳・女性・九州エリア)
・100均の偉大さを感じた。大物を買うと次回の引越し代が高くなるので、ベッドなどは使わずにマットレスに布団を重ねるのも手(35歳・女性・北関東エリア)
・白物家電は家電量販店の新生活セットを購入し、引越し日に届くようにした(31歳・女性・中部エリア)
・電気・水道の開通の手続きを忘れていて、引越し1日目は不便だった(30歳・女性・東北エリア)
・上京してから必要なものを少しずつそろえればいいので、最初にあまり買い込まないほうがいい。大学の先輩からお下がりをもらったりするのでもったいない(29歳・女性・中部エリア)
・引越し会社に依頼したが、会社によって料金が大きく異なったので、比較は大切だと思った(28歳・女性・中部エリア)

などがありました。

引越し費用は、5~8万円未満が最多で約25%

「引越しにかかった金額が分かる」「おおよその金額なら分かる」という101人にその金額を聞いてみたところ、5~8万円未満が24.8%で最多でした。次に10~15万円未満で15.8%、15~20万円未満が13.9%と続きます。引越し業者に頼むと中距離(100キロ)程度でオフシーズンは5~6万円程度、繁忙期は7~8万円程度かかります。

【画像3】引越し費用はどの程度? 5~8万円未満が24.8%で最多に(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像3】引越し費用はどの程度? 5~8万円未満が24.8%で最多に(出典/SUUMOジャーナル編集部)

「ピークの時期をずらす」「荷物を減らす」など、先輩たちの引越しアドバイス

最後に、これから引越しをする人にアドバイスをもらいました。

・自分で運ぶと疲れるし時間がかかるので、お金に余裕があるなら引越し会社に頼んだほうがいい(32歳・男性・四国エリア)
・荷物が多くなると、どこになにがあるか分からなくなる場合があるので、自分で分かるように日用品・雑誌など段ボールに書いておくと便利です(27歳・男性・東北エリア)
・車で移動できる距離なら、レンタカーでトラックを借りて自分たちでできたほうが安上がりな気がします(37歳・女性・北海道エリア)
・土日祝を避けたほうが、料金が安く済みます(37歳・女性・中部エリア)
・混み合う時期をちょっとずらしただけでも、こちらの融通がきいたり、金額が安くなったりする(30歳・女性・東北エリア)
・なるべくものを減らして身軽な状態で引越しをし、新生活が始まってから少しずつそろえればいい(29歳・女性・中部エリア)
・家電などを買う必要がない物件の場合、引越し会社に頼まないほうが安上がりで済むと思う。引越し会社に頼んだ知人は、比較サイトで引越し費用の比較をしたのが良かったと言っていた(24歳・女性・中部エリア)

単身で引越しの場合、荷物が少ないのが強み。特に初めての一人暮らしの場合には、大きくかさばる家具や家電は現地でそろえるほうが、引越し作業の面倒がなく、コストも抑えられそう。最初は最低限のものをそろえ、生活をしながら必要なものを購入するのがよさそうです。引越し会社に頼む際には、見積もりを比較検討。また、繁忙期や土日を避けられるのであれば避けるとコストは抑えられそうです。

引越しも部屋探し同様、事前準備が大事です。先輩のアドバイスを参考に、スマートな引越しを目指してくださいね。

●調査概要
[SUUMO賃貸・上京一人暮らし調査]より
・調査期間:2017年1月18日~2017年1月20日
・調査方法:インターネット調査(ネオマーケティング)
・対象:1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)以外が実家で、進学をきっかけに東京へ上京して一人暮らしをした経験のある、20~39歳
・有効回答数:男女300名(男性150名、女性150名)●上京一人暮らし調査記事一覧
・上京一人暮らし調査[1] この場所に行ってみたかった! ランキング
・上京一人暮らし調査[2] 東京の電車で驚いたことランキング
・上京一人暮らし調査[3] 人多すぎ! 上京して驚いたことランキング
・上京一人暮らし調査[4] 事前に不動産会社を決めずに上京派が7割も!
・上京一人暮らし調査[5] どうやって引越した? 引越し会社に依頼派は意外と少ない約4割
・上京一人暮らし調査[6] 購入した家具・家電ランキング! これさえそろえれば大丈夫! 住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

【住まいに関する関連記事】


情報提供元:SUUMO

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年3月16日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録