アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

日本で唯一の一貫縫製工場がつくる「自分色に育てるTシャツ」が販売スタート!

目次


香川県善通寺市にあるサンは、生地加工、裁断、縫製、プリント、製品洗い、製品染め、プレス、仕上げまですべて自社で行っている国内で唯一の一貫縫製工場。

そんな同社が、独自の製法技術であるトリプルタンブラーを用いたオリジナルブランド「Ami Factory(アミファクトリー)」を立ち上げ、顔料染めによる経年変化を楽しみ、自分だけの色の変化を味わえる「育てるTシャツ」と、セットアップで着用できるハーフパンツをMakuakeにて販売中だ。

生地の経年変化を味わえるTシャツ

「育てるTシャツ」は、顔料染めならではの「経年変化」を味わうことができる。

顔料染めとは、繊維の表面に色を固着させる手法のことで、長く着る事で色落ちするのが特徴。色落ちする事で独特な色味に育ち古着やヴィンテージの感覚が生まれるという。


これまで蓄積した染色レシピは膨大な数になり、今回は顔料染めの赤・ネイビー・パープル・ピンク・カーキと、職人の長年の経験から硫化染料を使い特殊な染め方で生み出した「スミクロ」カラーを加えた6色をラインナップする。

独自の生地加工で縮みやほつれが少ない!

また、長年子ども服を製造するなかで、子どもたちが公園でタフに遊んでも丈夫で耐久性が高い商品を作るにはどうすれば良いかを研究しつづけた結果、たどり着いたのがトリプルタンブラー。

トリプルタンブラーとは、一般的には1度しか行わない乾燥工程を3度行うことで、洗濯しても縮みやほつれが少ない耐洗濯性の高い仕上がりになる。表面が少し毛羽立った独特な風合いが生まれるのも特徴だ。

ハーフパンツとセットアップで着用できる


同商品は、長く着られるように、耐久性に加えて染色だけでなく生地・生地加工・縫製・シルエット・仕様にもこだわりが。


サイズはユニセックスで着用でき、同色展開のハーフパンツとセットアップで着用可能となっている。

大量生産品にはない味わいを楽しもう

なお、洗濯の際は色移りする可能性があるため、他のものとは別での洗濯がオススメ。雨や汗による色移りの可能性もある。

また、生地加工・染色方法の影響による染めむらで、ひとつひとつ個体差があるが、大量生産品にはない味わいとして楽しもう。

創業70年の縫製工場が作る「自分色に育てるTシャツ」を、この機会にチェックしてみては。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:ヴィンテージ好き必見!創業70年二代目職人が挑む、自分色に育てる経年変化Tシャツ


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録