アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

夏のおうちの気になるニオイTOP3!3位は生ごみや排水溝、2位は汗などの体臭、1位は?

/

目次

ダイソンは6月23日、夏場の部屋のニオイや湿気に関するアンケートの結果を発表しました。

Dyson01

気になるニオイは「調理後や食事後の食べ物のニオイ」がトップ

空気清浄機などを販売するダイソンが男女400人を対象に、「夏に気になるお部屋のニオイ・湿気対策 アンケート調査」を実施し、その結果を公表しました。

夏場の自宅でニオイが気になる場所としては「キッチン」(61.2%)が最も多く、「トイレ」(57.3%)、「リビング・ダイニング」(50.0%)が続きました。

気になるニオイの種類としては、「調理後や食事後の食べ物のニオイ」(56.8%)、「汗など人の体臭」(47.1%)、「生ごみや排水溝のニオイ」(46.6%)が上位という結果に。

キッチン、リビング・ダイニングでの食べ物や生ごみのニオイが気になるという人が多いことがわかります。

Dyson02

夏場のご自宅で、ニオイが気になる場所はどこですか?

Sub11b

気になるのは、以下のどのようなニオイですか?

夏場の自宅のニオイに対して、どのような対策を行っているか尋ねると、「換気する」(88.3%)が圧倒的に多く、「消臭剤や芳香剤を使う」(56.3%)が続いています。

Dyson03

夏場のご自宅のニオイに対して、どのような対策を行っていますか?

夏場のニオイに影響を及ぼす湿気ですが、自宅で過ごすときに湿気が気になるか尋ねたところ、70.1%が「気になる」「やや気になる」と答えています。

夏場の湿気対策として、どのようなことをしているか聞くと、「窓を開けて換気する」(49.6%)、「エアコンで涼しくする」(49.3%)、「エアコンの除湿(ドライ)モードを使う」(45.0%)が多くなりました。

Dyson04

夏場の湿気対策として、どのようなことをされていますか?

夏場の暑さ対策として自宅でエアコンを使うとき、どのような悩みがあるか尋ねると、65.3%が「電気代が高いこと」と答えています。2019年以前と比べ、在宅時間が増えたことが原因で、自宅の電気代が高くなったと感じているか尋ねると、76.4%が「高くなった」と答えました。

Dyson05

夏場の暑さ対策としてご自宅でエアコンをお使いの際、以下のような悩みはありますか。

昨今の電気料金の値上げに伴い、今後夏場に自宅でエアコンを使う際、電気代が高くなることをどのように考えているか聞くと85.3%が「気になる」「やや気になる」と答えました。

今年は暑さも気になる中、節電を意識しながらニオイ・湿気・暑さ対策が求められる夏となりそうですね。

調査概要

調査期間: 2022年6月11日(土) ~ 6月12日(日) 対象: 全国20~60代の男女 サンプル数: 400名 調査会社: シグナル(インターネット調査)

ダイソン https://www.dyson.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク> →頑固汚れに強い洗剤「ポール」とバケツ型洗濯機「ウオッシュボーイ」のコラボ商品が登場!住むならやっぱり戸建て? マンション? 購入or賃貸? それぞれの「住みたい」理由調査電気代を節約するためにしていること、 2位は「使わない家電のコンセントを抜く」、では1位は?


関連記事



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録