アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【年代別】夏の家族旅行で乗りたい国産車1位は、トヨタの高級ミニバンが圧勝! 世代問わず、圧倒的な人気

/

目次

日本トレンドリサーチは7月5日、グーネット中古車と共同で実施した「この夏、家族旅行で乗りたい国産車」に関するアンケート調査の結果を発表しました。

全国の男女600人に調査、年代別で違いは?

30代以下が選ぶ、「この夏、家族旅行で乗りたい国産車ランキング!」第1位は?

日本トレンドリサーチによると、30代以下の男女がこの夏、家族旅行で乗りたい国産車の1位は「アルファード/トヨタ」(27票)でした。「広くて高級感があるから」「大きく乗り心地が良いから」「車内が広そうだしアルファードはミニバンの中でも高級車の部類だと思うから」といったコメントが寄せられました。

Carrankin01

2位は「セレナ/日産」(16票)でした。理由について聞くと、「スタイリッシュでかっこいい」「広さがあって快適なので」「家族みんなで楽しめるから」「デザインと機能性が自分好みだから」といった意見が挙がりました。

3位は「プリウス/トヨタ」(11票)でした。「エコに乗れるから」「静かに乗れそうだから」「燃費がいい」などが理由として挙がっています。

4位は同率で「N-BOX/ホンダ」「ソリオ/スズキ」(各8票)がランクインしました。

40代が選ぶ、「この夏、家族旅行で乗りたい国産車ランキング!」第1位は?

続いて、40代の男女に同様の質問をすると、1位は30代以下と同じく「アルファード/トヨタ」(28票)でした。「車が大きいから、ゆったり乗れるし、高級車だから乗り心地も良さそう」「車内が広いから。長旅だと疲れないから」というコメントが寄せられています。

Carrankin02

2位は「プリウス/トヨタ」(14票)、「ヴォクシー/トヨタ」(14票)が同率でランクインしました。プリウスを選んだ人からは、「静かな運転で楽しめそうだから」「ガソリン代がほとんどかからないから」、ヴォクシーを選んだ人からは「運転しやすく、乗り心地もいいので」「最近モデルチェンジされて良くなったので」といった意見が挙がっています。

4位は「ノア/トヨタ」(9票)でした。理由は「車内も快適で安全性能も良さそうだから」「フルモデルチェンジしたばかりの車で、室内空間とかが快適そうだから」といったものでした。

5位は「セレナ/日産」「N-BOX」(各8票)が同率でランクインしました。

50代が選ぶ、「この夏、家族旅行で乗りたい国産車ランキング!」第1位は?

50代の男女が選んだ1位は、30代以下・40代と同じく「アルファード/トヨタ」(27票)。「家族全員がゆったりと乗れて、乗り心地もよさそう」「ファミリー向けで、高級感がある点が魅力的」「豪華で快適な室内でゆったりできるから」が理由として挙がっています。

Carrankin03

2位は「プリウス/トヨタ」(13票)でした。「エコで環境に良いから」「車内スペースが使いやすそうだから」という意見が寄せられています。

3位は「ランドクルーザー/トヨタ」(10票)で、「夏に似合う車だと思う」「豪華なランクルで山道を攻めてみたい」といった理由が挙がっています。

4位は「N-BOX/ホンダ」(9票)でした。理由を聞くと、「車内が広く、安全性能がよいため」「軽自動車にしては性能が高いし、車内は広く、車高も高いのが魅力」といったコメントが寄せられました。

5位は「リーフ/日産」「タント/ダイハツ」(各7票)が同率でランクインしました。

60代が選ぶ、「この夏、家族旅行で乗りたい国産車ランキング!」第1位は?

60代の男女が選んだ1位は、30代以下~50代と同じく「アルファード/トヨタ」(26票)でした。「広々していて安全性が高い」「ゆったりしていて、高級感があって落ち着いてドライブできるから」といった声が寄せられています。

Carrankin04

2位は「ハリアー/トヨタ」(12票)でした。「アウトドアにも活用でき車内も広く安心」「車高があるので運転し易い」などが理由として挙げられました。

3位は「プリウス/トヨタ」(11票)で、「燃費が良く静かだから」「エコで長距離ドライブに良いから」というコメントがありました。

4位は「カローラ/トヨタ」「ランドクルーザー/トヨタ」「リーフ/日産」(各7票)が同率でランクインしました。

調査概要

調査期間:2022年6月25日 ~6月27日 調査機関:日本トレンドリサーチ(自社調査) 集計対象:全国の男女 有効回答:600サンプル(30代以下、40代、50代、60代、各年代150サンプル) 調査方法:インターネット調査 調査協力:グーネット中古車(https://www.goo-net.com/)

日本トレンドリサーチ https://trend-research.jp/15133/

NEXER https://trend-research.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク> → 半数が新車購入後に後悔……。「新型が発売された」よりも圧倒的に多かった理由は?子育て世帯の6割が「車の費用が家計を圧迫」。月の平均費用や節約のためにしている工夫は?6割以上の女性がクルマのニオイや除菌が気になっていると判明! みんながしている対策は?


関連記事



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録