『ウメパワプラス シート「梅と塩」』が期間限定にてキャンペーン価格で提供中!

更新日:2022年7月16日 / 公開日:2022年7月16日


日本一の梅の里、和歌山県みなべ町の自社農園で丹精込めて栽培された梅を製造販売しているマルヤマ食品が展開するブランド「梅見月」。

同ブランドは、熱中症&夏バテを防ぎ、元気に暑さを乗り切ってもらうためにと『ウメパワプラス シート「梅と塩」』を、8月5日(金)までキャンペーン価格で提供中だ。

シート状のタブレット梅干し

通常価格216円(税込)のところ、キャンペーン価格200円(税込)で販売中の『ウメパワプラス シート「梅と塩」』。

同商品は、運動中・部活動中・現場作業中・仕事中・勉強中・休憩中など、様々なシチュエーションで、すぐに手に取って口に運べるサイズのシート状のタブレット梅干し。1袋でクエン酸1040mgを含んでいる。


同商品は、紀州南高梅干しをペースト状にして薄くのばし、天日乾燥して作られている。原料は太陽光と南高梅と塩だけの無添加食品!ベタつかず種もないので、口に入れるだけで手軽に塩分とクエン酸をチャージできる。

さらに、おにぎりに2~3枚入れれば梅干しおにぎりに。料理にも使える万能さにも注目したい。

パッケージデザインをチェック


2012年度より「ランナー×紀州南高梅プロジェクト」として企画が開始され、和歌山県のみなべ町含め6市町と梅関係団体が“アスリート向けにスポーツシーンで食べやすい梅干しを”との想いから、市民ランナー約5,000人の声を反映して『ウメパワプラス』を商品化したそう。

パッケージには「梅」でパワーとクエン酸を補給してもらえるように、とのメッセージが込められている。

キャンペーン価格での提供は8月5日(金)まで!熱中症対策の塩分補給に『ウメパワプラス シート「梅と塩」』を、取り入れてみては。

梅見月:https://www.umemizuki.co.jp/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録