鶴田一郎氏の絵画を、メタバース空間で体験できるVR展示会がオープン!

更新日:2022年7月19日 / 公開日:2022年7月19日


エスケイワードは、「鶴田一郎VR展示会 唯一無二の線 – 鶴田一郎の軌跡」の開発に携わり、メタバース・VR領域の事業を開始した。

鶴田一郎氏の絵画をメタバース空間で体験

ノエビア化粧品の広告に抜擢されるなど、コマーシャル・アートの先駆者として人気を博した現代美人画の第一人者、鶴田一郎氏の歴史とこれからの未来をメタバース内で辿るVR展示会「鶴田一郎VR展示会 唯一無二の線 – 鶴田一郎の軌跡」を7月4日(月)よりVRChat内のワールドにて開催している。

同展示会では、半世紀にわたり、国内のみならずニューヨークでも個展を開き、多くの作品を旅立たせてきた鶴田一郎氏の貴重な学生時代の作品をはじめ、SF、琳派、仏画、美人画など、計57点を展示している。

展示会の見どころ


同展示会では、作品の世界観・モチーフを再現したVRならではの非日常的な鑑賞体験を提供している。

山間の自然が描かれた琳派作品「月光」。その作品の世界観を再現したエリアでは、山々や木々に囲まれ、月光の世界から「月光」作品を鑑賞するVR展示会独自の体験をすることができる。

他にも、各絵画のコンセプトから作られたそれぞれのエリアでは、絵画のモチーフやゆかりの地を連想させる9つの空間を開発しており、広大なワールドが広がっている。

参加方法・参加料


同展示会は「VRChat」と呼ばれる、多人数でコミュニケーションができるソーシャルVRアプリ内に構築しており、複数の人が同一ワールド内で一緒に鑑賞できるようになっている。

また、人数制限で鑑賞できないこともなく、いつでも好きな時に参加できる。なお、参加料は無料だ。

その他詳細は公式サイトで確認できる。

VR展示会限定特典

同展示会に参加後、2022年秋に開催される「鶴田一郎 醍醐寺特別展−ミューズ達の祈り−」に参加した人へ、限定特典をプレゼントする。

詳細は同展示会ワールド内へ案内が記載してあるのでチェックしよう。

「鶴田一郎VR展示会 唯一無二の線 – 鶴田一郎の軌跡」で、非日常的な鑑賞体験を楽しんでみては。

■鶴田一郎VR展示会 唯一無二の線 – 鶴田一郎の軌跡
会場:VRChat内ワールド「ICHIRO TSURUTA VR MUSEUM」
対応機器:PC(Windows)、ヘッドマウントディスプレイ
公式サイト:https://www.tsuruta-vr-museum.com/

■鶴田一郎 醍醐寺特別展−ミューズ達の祈り−
開催日時:10月15日(土)~12月4日(日)午前9時~午後5時(受付終了は閉門30分前)休館日なし
会場:醍醐寺 霊宝館 京都市伏見区醍醐東大路町22
拝観料金:500円(中学生以上)※三宝院庭園・伽藍は、別途大人1,000円、中高生700円
※行事等の都合により変更の可能性あり



この記事の著者

ログイン・無料会員登録