「UNI COFFEE ROASTERY」で、かき氷の女王・原田麻子氏プロデュースのかき氷4種が発売

更新日:2022年7月20日 / 公開日:2022年7月20日


横浜を中心に展開するカフェ「UNI COFFEE ROASTERY」は、原田麻子氏がプロデュースした「大人のキャラメルラテ」「いちごブリュレ」「ストロベリー&アーモンドプラリネ」「トリプルベリー」の4種のかき氷を、岡野・元町・日本大通り3店舗限定で、7月19日(火)より発売開始した。

視覚・触覚・味覚で楽しむ新感覚のかき氷

「UNI COFFEE ROASTERY」の夏の風物詩にして、同ブランドを横浜に広めるきっかけとなったかき氷。


第3弾となる2022年夏のシリーズは、かき氷専門店「氷舎mamatoko」を手掛けるかき氷の女王・原田麻子氏とコラボレーションし、視覚・触覚・味覚で楽しむ新感覚のかき氷を発売することとなった。

コーヒーの苦味とキャラメルの甘さを堪能


岡野・元町・日本大通りで販売中の「大人のキャラメルラテ」1,500円(税込)は、コーヒーのほろ苦さとキャラメルの甘さ、香ばしさが特徴の、コク深く、後味がさっぱりした文字通り“大人の味わい”のかき氷。

濃い目に抽出したコーヒーを使っており、全体にビターな味わいなので甘いものが苦手な人にもおすすめだ。

ふわふわ氷×キャラメリゼされたカスタードの食感


日本大通り限定の「いちごブリュレ」1,500円(税込)は、クレームブリュレをイメージした、食べ進めていくうちに異なる食感、種類の違う甘さも楽しめるユニークな一品。

例年、「UNI COFFEEE ROASTERY」のかき氷で主役となっているいちごが、こちらでは程よい酸味のアクセントとして、良い引き立て役にまわっている。

贅沢にアーモンドを使った香り高い逸品


元町限定の「ストロベリー&アーモンドプラリネ」1,500円(税込)は、香ばしくほのかな甘さのアーモンドといちごの酸味が混じり合う、相性抜群の組み合わせ。

プラリネとは、焙煎したナッツ類に加熱した砂糖を和えてカラメル化したものだ。一つひとつの食材の風味を生かした上品な味わいに仕上げている。

いちご・カシス・ラズベリーで夏らしいさっぱり味


岡野限定の「トリプルベリー」1,500円(税込)は、いちごにラズベリー、カシスの“トリプルベリー”を使用し、甘酸っぱく華やかな味わいを再現した一品。

味もさることながら、グラデーションが鮮やかな見た目も楽しめる。

かき氷販売時は行列が予想される

なお例年、かき氷販売時は行列が予想される。対象店舗では万全の体制を期しているが、週末などはかなりの所用時間が想定されるので、時間に余裕を持って出かけよう。

UNI COFFEE ROASTERY 公式サイト:https://unicoffeeroastery.jp/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録