井村屋「冷凍ゴールドまんシリーズ」「4コ入パックまんシリーズ」がリニューアル

更新日:2022年7月21日 / 公開日:2022年7月21日

井村屋の定番商品「冷凍ゴールドまんシリーズ」「4コ入パックまんシリーズ」がリニューアルされ、さらにおいしく生まれ変わった。

ワンランク上の「ゴールドまんシリーズ」がリニューアル


1964年の発売以来、井村屋の定番商品となった肉まん・あんまん。「ゴールドまんシリーズ」は、原料・配合・製法を徹底的に追求したプレミアム商品として肉まん・あんまん発売50周年の2014年に発売された。その後ピザまんを加え、専門店のような品質を、電子レンジ調理を通じて家庭で手軽に楽しめる商品だ。

今回は原料や製法を見直すことで、さらにおいしくリニューアル。


「ゴールド肉まん」は「二段発酵製法」を継続しつつ製法を見直すことで、従来品に比べさらにしっとりとした食感となり、口溶け感も向上。また、具材の国産豚肉を増量し、肉の食感や旨味、ジューシー感がアップした。


「ゴールドあんまん」は「二段発酵製法」の生地に自社で醸造した日本酒「福和蔵 純米吟醸」の酒粕を使用することで、あんと相性ぴったりな華やかな風味のある生地に仕上げた。従来品よりも甘さを抑えたあんには北海道産小豆を使用し、小豆の風味や粒感、とろみが楽しめる。


「ゴールドピザまん」は、ゴーダ、モッツァレラ、パルミジャーノレジャーノの3種類を組み合わせることで、チーズの伸びと旨みがさらに向上。また、チーズはトマトソース全体へ混ぜ込むとともに、中央部に包み込む3重包餡とすることで、チーズの存在感、とろけるチーズが楽しめる。


また、商品の内容量は従来品からそのままに、環境負荷低減を目的にトレイを廃止。これにより、シリーズ合計でプラスチック使用量は年間12t、CO2では60t相当の削減を見込んでいる。

リニューアル商品は8月2日(火)より、全国の量販店やスーパーで、井村屋ウェブショップで、順次販売される。さらにおいしくなったワンランク上の冷凍まんを、この機会に味わってみて。

定番人気商品「4コ入パックまんシリーズ」もさらにおいしく


また、同じく井村屋の定番人気商品「4コ入パックまんシリーズ」もリニューアル。肉まん・あんまん・ピザまんが8月2日(火)より順次リニューアル販売される。

買い置きできる冷凍食品「4コ入パックまんシリーズ」は、電子レンジ調理で手軽に食べられることから、朝食や間食として利用されている。今回は、素材を活かしてさらにおいしくリニューアル。生地は保水力を高める工夫を施し、蒸した後は急速冷凍を行っているため、電子レンジ調理後も出来立てのようなふっくら感が楽しめる。


「4コ入肉まん」は国産豚肉を使用し、さらに豚脂を配合することで、豚肉のジューシーさを感じられる味わいに仕上がった。


「4コ入あんまん」は従来品よりも甘さを控え、すっきりとした味わいに。北海道産小豆を使用し、小豆本来の風味や粒感、とろみが楽しめる。


「4コ入ピザまん」は、あらごしトマトを配合し、トマトの甘味や旨み、フレッシュ感のあるトマトソースに仕上がった。チーズにはゴーダチーズを使用し、チーズのコクと旨みが溶け込んだまろやかな味わいに。また、多くの人が味わえるよう、アレルゲンを6種類から4種類に減らした。


こちらも商品の内容量は従来品のままで、環境負荷軽減を目的にトレイと袋を小さく変更。シリーズ合計でプラスチック使用量は年間7t、CO2では35t相当の削減を見込んでいる。

同シリーズも全国の量販店・スーパー、井村屋ウェブショップにて8月2日(火)より順次発売。半世紀以上愛される定番商品の生まれ変わった味を楽しんでみて。

人気商品「冷凍ゴールドまんシリーズ」「4コ入パックまんシリーズ」の、さらにパワーアップしたおいしさを要チェック!

井村屋ウェブショップ:https://www.imuraya-webshop.jp/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録