しくみデザインが「主人公はうちの子 プログラミングコンテスト」を開催

更新日:2022年7月23日 / 公開日:2022年7月23日


「しくみデザイン」は、2005年に誕生した福岡発の未来を創るクリエイティブカンパニーだ。

同社は、新世代楽器アプリ「KAGURA(カグラ)」の開発や、スマホでゲームがつくれるアプリ「Springin’(スプリンギン)」の開発、「プログラミングを学ぶ時代からプログラミングで学ぶ時代」に向けたデジタルスケッチブックアプリ「Springin’ Classroom」の教育機関への提供など、クリエイターを支援し、日本のモノづくり産業の未来を担う創造的人材を育成することに力をいれている。

「主人公はうちの子 プログラミングコンテスト」

ホームセンターチェーンを展開する「カインズ」とともに、ペットとのくらしとデジタルを融合させたコンテスト「主人公はうちの子 プログラミングコンテスト」を7月15日(金)~9月4日(日)の期間で開催中だ。

同コンテストの開催背景には、「カインズ」の「ペットとくらす幸せな日々をサポートしたい」という想いと、「しくみデザイン」のビジョンである「しくみでみんなを笑顔にする」が合致したことから開催する運びとなったそう。

ペットとのくらしをより豊かなものに

同コンテストは、ペットを主人公にしたプログラミング作品の作成を通じて、ペットとのくらしをより豊かなものにし、一からものをつくる楽しさと喜びを感じてもらうことを目的に開催されている。

「Springin’」を使った作品を募集


同コンテストでは「Springin’」を使って、ペットを主人公にした作品を応募中。特に子どもの参加者には、文字を使わないプログラミングを通じて試行錯誤を重ね、論理的思考力や想像力を身につけ、小さな成功体験を通して自信を持って生きていくための力を身につけてほしいと同社は考えているそう。

同コンテストの結果発表は、9月下旬。賞品総額は「カインズ」で使えるポイント30万円分。その他詳細は、同コンテスト公式サイトで確認を。

スマホでゲームがつくれるアプリ「Springin’」を使って、「主人公はうちの子 プログラミングコンテスト」に参加してみては。

■主人公はうちの子 プログラミングコンテスト
募集期間:7月15日(金)~9月4日(日)
コンテスト公式サイト:https://www.springin.org/challenge/cainz_sp/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録