知育玩具としてもおすすめ!みんなで楽しめるドイツ発ウッドトイ「Loggo」日本初上陸

更新日:2022年7月23日 / 公開日:2022年7月23日


世界各地の「暮らしを豊かにする」「面白い」モノを販売している六花トレーディングは、7月21日(木)10:00より応援購入サービスMakuakeにて、美しい天然木を使用したウッドトイ「Loggo(ロゴ)」を販売中だ。

絶妙なバランス感がクセになる


同商品は、ドイツ・シュツットガルトにあるデザイン会社「IDA make.play」の若き代表が考案した、素材から製造方法までこだわった新しいウッドトイで日本初上陸となる。


同商品は、色んな角度でカットされたパーツと、枝分かれのパーツで構成されている。パーツの断面に滑り止めのEPDM製シートが貼られていることにより、倒れそうで倒れない、絶妙なバランス感が楽しめる。

皆でワイワイ盛り上がったり、一人でデザインを追求したり、色々な楽しみ方ができ、誰もが楽しめる、バランスタワーゲームだ。


また、創造力や集中力のトレーニングに積み木は大変人気があり、同商品は小さい子どもにとって知育玩具としての役割も果たしてくれそうだ。

2種類の無垢材を使用した温かなぬくもり


素材には、PEFC認証材の選び抜いたドイツ産ブナとカナダ産ウォールナットの天然木が使用されている。本物の自然素材だけが持つ温かさを感じられる商品だ。

また、ブナは、森林が持続可能に管理されていることを検証・保証する、世界最大の森林認証システム「PEFC」認証材が使用されている。

地域社会に貢献


生産は、地元シュトゥットガルトにある障がい者就労支援施設「Lebenshilfe Stuttgart」という企業で行われている。

作業者が「Loggo」を安全で正確に、何よりも楽しく作れるようにするためのさまざまな制作ツールを開発することにより、施設での安定的な生産を実現したという。事業活動を通じて彼らの経済的自立を支援し、地域社会に貢献できていることに、同社は喜びを感じているとのこと。

販売元の六花トレーディングは、「Loggo」に対する想いについて『代表の私が子供だった約40年前と比べると、ビデオゲームやVRの技術は格段に進歩し、ほとんど現実と変わらない世界をデジタルで生み出すことが出来るようになっています。「Loggo」はこんな時代にこそ小さいお子様からお年寄りまで皆さんに遊んで欲しいウッドトイです。「Loggo」が持つ温かい手触りを感じているだけで癒されるはずです。そしていつの間にか夢中になって積み上げていることでしょう。私たちは、一人でも多くの方に「Loggo」を手に取っていただきたいと思っています』と語っている。

皆とワイワイ遊ぶも良し。一人で黙々と高さやデザインを追求するも良し。自由な遊びを楽しめる「Loggo」を手に入れてみては。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:【創造力を育てる】乳幼児から大人まで皆が夢中!ドイツ生まれの天然木ウッドトイ



この記事の著者

ログイン・無料会員登録