一夜のみ10人限定!幻の“飛び牛”を味わう肉尽くしフルコース

更新日:2018年7月19日 / 公開日:2018年7月19日


島根で育ち、年間50頭しか出荷されない希少な黒毛和牛の一種・勝部牛の中でも、年に1~2頭しか市場に出ない幻の和牛“飛び牛”。その希少すぎる幻のお肉をいただける肉尽くしのフルコースディナーが、8月3日(金)の一夜限りで登場。夢のようなディナーを召し上がれ。

希少なA5ランクの“飛び牛”を使ったフレンチコースが堪能できるのは、“六本木某レストラン”。詳しい場所は参加者のみに追って伝えられる。

コース料理では、旨みたっぷりの勝部牛を“温度(Temperature)・時間(Time)・多皿(TAZARA)”をテーマに、少量多皿で提供。



「和牛ショートリブフィナンシェとアメリカンチェリーのピクルス」から始まり、「勝部牛炭焼きタタキスタイル 柚子ソルト添え」「勝部シャブシャブスタイル ブラッディーマリージュレとサマーベジタブル」「蝦夷鹿のガトー仕立て ラベンダーの焼きメレンゲ添え」など、全16品で構成されたメニューは、作り手の技術と手間を感じながら楽しむのが醍醐味。


ドリンクはホワイトハウス御用達のスパークリングを中心に、10種類のグラスワインと、フランスのファインワインをボトルでも用意。

この“飛び牛”フルコースディナーは、8月3日(金)の19:00~22:00に開催され、料金は1名1万2000円(税込・ドリンク代別途)。要予約で、先着10名となっている。気になった人は、『飛び牛』 『フルコース』で検索して予約してみて!


限られた人のみが味わえる、幻の“飛び牛”をいただく忘れられない週末を、六本木のレストランで体験しよう。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録