リフォーム・リノベで後悔したことを教えて!「見本と違う」「見積より高い」…不満ポイントはどこ?

更新日:2022年7月28日 / 公開日:2022年7月28日

リフォームなどを手掛けるユニテは、全国400名のリフォーム・リノベーション経験者を対象に実施した「リフォーム・リノベーションで後悔していること」のアンケート調査を発表しました。

不満に感じたリフォーム・リノベの場所は「トイレ」が最多

リフォーム・リノベーション・新築・不動産・エクステリアなどを手掛ける株式会社ユニテは、リフォームやリノベーションをしたことのある人400名に「不満を感じている比率」「不満を感じている施工箇所」「後悔している具体的事例」を調査を実施。その結果を公表しました。

不満に感じたリフォーム・リノベーションを行った場所について聞いてみると、「トイレ」(28%)が最も多く、「キッチン」(25.75%)、「洗面所」(21.25%)、「浴室」(20%)と続きました。

不満を感じたのは「出来上がりの質」と「施工会社の対応」どちらであるか尋ねると、「出来上がりの質」(67.5%)が圧倒的に多くなっています。「施工会社の対応」は24%、「どちらにも不満を感じた」は8.5%でした。

施工会社への不満として合致するものを尋ねると、「コミュニケーションが十分に取れなかった」(21.75%)、「希望が通らなかった」(12.75%)、「予算内で納めてくれなかった」(12.5%)、「工事完了日が遅れた」(8.25%)が多く挙がりました。

自由回答では、「いくら待っても来なかった。電話して違う担当者に来てもらいやっと出来上がった」「仕上がりが頼んだ寸法より少し小さかったのと、家具に傷をつけられた」「仕上がりに不備があったのに対応してくれなかった」などのコメントもありました。

「出来上がりの質」に関して不満を感じたポイントについて聞くと、「壁紙がまず実物と見本でだいぶ違った」「写真と実物が違っていた」「思った以上に床や壁の建材がイメージと違ったり、予算が上下した」「補助金の案内がなかった」「見積もりより値段が高め」「伝えた色と違う」「床材の色とクロスが合わない」「断熱効果が期待したようなものではなかった」などの声が寄せられています。

調査概要

アンケート調査概要(本調査) 調査対象:事前調査のうちリフォーム・リノベーションに対して不満が一定数あると回答のモニター 質問数:4問 調査期間:2022年07月13日 ~ 2022年07月14日実施 有効回答人数:400名 調査方法:WEBアンケート

ユニテ https://www.yunite.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク> →3人に1人がキャンプ経験なし? おうちキャンプやベランピング、BBQはコロナ禍で急増書き込めば我が家だけの生涯収支設計書ができる! 一生お金に困らない家計管理の実践力が身につくファミリーノート二世帯住宅の建築費、払うのは親?子ども? 実際に二世帯住宅を建てた人に調査


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録