大創産業の300円ショップに“くまのプーさんシリーズ”登場&ダイソーDIYコンテスト開催

更新日:2022年8月1日 / 公開日:2022年8月1日

大創産業は、全国に展開する300円ショップにて新商品を発売するほか、初開催となる参加型コンテストを実施する。

「くまのプーさん」シリーズが300円ショップに登場


全国の300円ショップ「THREEPPY(スリーピー)」「CouCou(クゥクゥ)」「Plus Heart(プラスハート)」約250店では、7月27日(水)から、ディズニーキャラクター商品新企画の「くまのプーさん」シリーズを順次展開している。

同シリーズでは、「くまのプーさん」となかまたちを手描きタッチで表現。グリーン、ベージュなどの落ち着いた色味と、8月3日の「はちみつの日」にちなんだデザインが特徴だ。収納ボックスや掛け時計、アロマディフューザーといったリビング用品など、全40種が登場する。


商品の一つである「クリア収納ボックスシリーズ 全12種」各330円(税込)は、縦型、フラット、マルチバッグなどを展開。「クリア収納バッグ 80×40×30cm」のみ550円(税込)となる。


また、フットウォーマーやブランケットなどの防寒グッズも9月中旬に展開予定。「ブランケット 2種」は各550円(税込)。

なお、商品によって発売時期が異なり、店舗により取り扱い種類、在庫が異なる場合がある。

「くまのプーさん」シリーズは、8月3日(水)10:00よりダイソーネットストアでも販売開始予定。かわいらしい「くまのプーさん」グッズをこの機会にゲットしよう。

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/threeppy_coucou_plusheart/
ダイソーネットストア:https://jp.daisonet.com/

©Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

「ダイソーDIYフォトコンテスト」も開催


また、同社は「ダイソーDIYフォトコンテスト」を開催。7月7日(木)から応募を受け付けている。


「ダイソーDIYフォトコンテスト」は、創業50周年企画として、同社が初めて行う参加型のコンテスト。コンテストの開催を通して、買い物がアイディア広がる楽しい時間になることを目指している。


コンテストは一般部門と、ジュニア部門(小学6年生以下)の2部門で開催。ダイソー商品を2点以上使用したDIY作品の写真をSNSで募集し、応募作品の中から入賞作品を選定する。

応募期間は9月30日(金)まで。テーマは、一般部門「ユーモアに富んで、生活に役立つDIYであること」、ジュニア部門(自由研究部門)「工夫や努力が感じられるような作品であること」となっている。

応募方法は、ダイソー50周年記念InstagramまたはTwitterアカウントをフォローのうえ、「@daiso_50th」へのメンション、指定のハッシュタグを付けて写真・コメントとともに投稿すればOK。詳細は、同コンテストの特設サイトにてチェック。

入賞発表は、10月に特設サイトで行われる予定。一般部門は全5部門合計40名(金賞・銀賞・銅賞各1名、佳作5名)、ジュニア部門は全3部門合計30名(金賞・銀賞・銅賞各1名、佳作7名)に表彰する。賞品発送は10月下旬頃を予定している。

アイディアを活かしたオリジナル商品を作って、「ダイソーDIYフォトコンテスト」に参加してみよう。

ダイソーDIYフォトコンテスト特設サイト:http://daiso50th.com/daisoretakotoyaruka/diy-contest/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録