「PARKER HOUSE BUTTER ROLL」に、夏の新作「バターロールソフトクリーム」登場!

更新日:2022年8月2日 / 公開日:2022年8月2日


崖っぷちアラサー男子3人による、バターロール専門店「PARKER HOUSE BUTTER ROLL(パーカーハウスバターロール)」は、バターロールを使用した新商品「バターロールソフトクリーム」を7月より販売中だ。

アラサー男子の夏の思い出の味


バターロールの端がカットされ、ソフトクリームがくるりと巻かれた「バターロールソフトクリーム」490円。


開発のきっかけは、アラサー男子の夏の思い出の味“遊園地や旅行先で食べたご当地ソフトクリーム”だそう。

暑い季節に嬉しいひんやり感、口に広がるなめらかでミルキーな味わい、溶けないうちにと急いで食べた記憶がもとになっている。そんなドキドキ・ワクワク感をバターロールに乗せて届ける一品だ。

バターとクリームのリッチな味わい

「バターロールソフトクリーム」は、バターロールの切れ端とバターロールのラスクが添えられているので、クリームをすくって味わえる。

「PARKER HOUSE BUTTER ROLL」のバターロールならではのバターの香り豊かなサクっとした食感と、ソフトクリームのミルキーでクリーミーな食感のコントラスト、バターとクリームのリッチな味わいの相乗効果を楽しんで!

「レモンとクルミのバターロール」が新登場


夏の新メニューとして「レモンとクルミのバターロール」が登場!シチリアレモンのレモンピールと果汁とクルミが練り込まれたバターロールは、爽やかなレモンの香りとクルミの食感を楽しめる。

また、「レモンとクルミのバターロール」にもソフトクリームをオンできる。レモンの爽やかさは、ソフトクリームとの相性も抜群だ。

ソフトクリーム以外も味わおう!

「PARKER HOUSE BUTTER ROLL」では、これまで定番のバターロール以外にもバターロールの生地を使用して、サンドイッチやオープンサンドなどの惣菜系パンや、フレンチトーストやマリトッツォなどのスイーツ系パンなどを季節に合わせて提案してきた。


シンプルな「パーカーハウスバターロール」180円、「レーズンのバターロール」220円、「Wショコラバターロール」240円、「ラム酒香る大人のメロンパン」290円、「いちごパン」380円など、ソフトクリーム以外のメニューも堪能してみて!

「PARKER HOUSE BUTTER ROLL」の「バターロールソフトクリーム」で、夏の思い出を感じてみては。

■PARKER HOUSE BUTTER ROLL
住所:東京都中央区新川1-1-7 GEMS茅場町1F



この記事の著者

ログイン・無料会員登録