完全にバグった……「おむつに名前書かないと!」で頭がいっぱいになった結果⇒「わかる~」「わたしも!」

更新日:2022年8月5日 / 公開日:2022年8月5日

保育園の登園準備で地味に大変なことのひとつが、「おむつの名前書き」。くたくたに疲れた一日の終わり、朦朧とする意識の中でおむつに名前を書きながら……こんなミステイクをしてしまった経験、誰しもあるんじゃないでしょうか?

おむつに名前を書いたんだが、その名も……

3児のお母さんであるhibik(@hibik0511)さんのTwitterの投稿が大きな話題を呼んでいます。

この投稿には「そうそう、あるあるある~~~!!!」という反応が溢れ、たくさんのママさん・パパさんから共感の声が。みなさんもこんな経験、ありますよね?

わ、わかる~!こういう「……あれ?」っていう失敗(笑)。

「私は同じことを10枚やりました!」 「子どもの名前ではなく、自分の名前を書いちゃったことあります!」 「私は『子どもの名前書かなくちゃ!』と思って『こども』って書いたことあります(笑)」 などなど、同じようなエピソードでコメント欄が大盛況です。 また、「お疲れ様です…」「ゆっくり休んでください」といった労いの言葉も。

そう、おむつに「おむつ」と書いてしまうのは、とても疲れているとき……。8歳、6歳、1歳のお子さんを育てるワーママである投稿主のhibikさんに、お話を聞いてみました。

――このときはどのような状況だったのでしょう?

hibikさん子ども3人の朝の準備でバタバタしている時でした。末っ子の持ち物であるおむつに名前を書き忘れていたことに気がつき、焦っていました。

――何枚目で「おむつ」と書いていることに気が付きましたか?

hibikさん4枚くらい「おむつ」と書いて、はっ!と気がつきました。夫に「間違えた~!」と伝え、二人で朝から笑いました(笑)。

――投稿にはたくさんの「いいね」やコメントが寄せられていますが、お気持ちはいかがですか?

hibikさん「わかるー!」の共感の声や、「お疲れさま」の労いの声など、同じ気持ちの人や応援してくれる人がたくさんいて、幸せな気持ちになりました。

――まさしく育児あるあるですよね(笑)。hibikさん、本当におつかれさまです! お話を聞かせてくださりありがとうございました。

==================== 投稿主hibikさん Twitter@hibik0511

(マイナビ子育て編集部)

<関連記事> ・一家総出でコスプレしてみたw ハーフバースデーの写真が最高「このノリ大好き」

おままごとのお弁当が「めちゃくちゃおいしそう」「プロじゃん!」

これが育児の現実。床に横たわる2歳児の写真に「わかるwwwwww」



この記事の著者

ログイン・無料会員登録