アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

赤ちゃんから始めるお口の健康習慣!L8020乳酸菌使用のオーラルケア製品が発売

/

目次


“家族みんなでハッピーな育児”がコンセプトの育児ブランド「チュチュ」より、L8020乳酸菌を配合した「マウスドロップ」「薬用ハミガキジェル」「タブレット」のオーラルケアアイテム3種6商品が、9月1日(木)に発売。

赤ちゃんからお口の健康習慣を始めたい人におすすめだ。

ヒト由来の乳酸菌“L8020乳酸菌”

L8020乳酸菌を使用した同シリーズでは、むし歯予防で一番大切な時期である生後6ヶ月頃から3歳までの「乳歯ケア」を、L8020乳酸菌の力でサポートするラインナップを幅広く取り揃えている。

L8020乳酸菌とは、広島大学歯学部二川教授によって発見された歯周病、むし歯になったことのない健康な子どもの口の中から発見されたヒト由来の乳酸菌。

歯周病菌・むし歯菌の発育を阻止する、制菌効果のある乳酸菌の一種で、ヒトの口腔内から5種類の歯周病菌とむし歯菌・カンジダ菌を効果的に抑制し、口腔内環境を健康に保つ。

赤ちゃんのときからのケアが重要

生まれたばかりの赤ちゃんにはむし歯はない。むし歯菌は平均2~3歳までに常在菌として定着するが、その多くは親から伝播する。

しかも、進行したむし歯は自然治癒しない。生後19ヶ月~31ヶ月にむし歯菌に感染してしまうと、一生むし歯になりやすい口腔内環境になる可能性があるという。

むし歯を予防するために、一番大事なのは、正しいケアで口腔内のむし歯菌を増やさないことだといえる。子どもの将来の口腔環境のために、6ヶ月頃から3歳までの「乳歯ケア」が重要になる。

月齢別にケア

月齢別に、どのようなケアアイテムがよいのか紹介しよう。


6ヶ月頃からは「チュチュベビー L8020 乳酸菌 マウスドロップ ぶどう風味」30gがおすすめ。


1回2~3滴、朝晩2回の使用で、おやすみ中の口内ケア、歯みがきのごほうび、イヤイヤ期にも使えそうだ。


1歳頃からは「チュチュベビー L8020 乳酸菌 薬用ハミガキジェル ぶどう風味、いちご風味」50gがおすすめ。


有効成分(フッ化ナトリウム)でむし歯を防ぐ。殺菌剤、研磨剤、発泡剤不使用で、うがいのできない子どもでもふき取りでOK。


1歳半頃からは「チュチュベビー L8020 乳酸菌 タブレット 巨峰風味、あまおう苺風味、ヨーグルト風味」 60粒がおすすめ。

歯みがき後のごほうびとして、1日2粒を目安に、口の中でゆっくり溶かして摂取を。

歯は大切な一生の財産。赤ちゃんの頃からお口のケアには気を付けてあげて。

チュチュHP:https://chuchubaby.jp



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録