座った時のお尻の痛みを軽減!パッド入りスパッツ「おしりの幸せ」が発売中

更新日:2022年8月7日 / 公開日:2022年8月7日


「二十三夜」は、「座った時のお尻の痛み軽減」と「自然な美尻に見えることが期待」できる、パッド入りスパッツ「おしりの幸せ」を7月28日(木)より公式サイトにて発売している。

同商品は、独特の履き心地でお尻を守り、日常生活をサポートする。

「おしりの幸せ」とは



「おしりの幸せ」は、硬い椅子に座るとお尻の痛みを感じる人のための、パッド入りスパッツだ。お尻をふんわり包み込み、安心できる座り心地で、外出中椅子の硬さを気にせずに座ることが可能。着用するだけで、自然な美尻に見えることも期待できる。

パッドの素材には、通気性や水はけが良く、弾力の統一性があるポリウレタンフォームを使用している。

開発背景


高齢や病気のため痩せてしまった人、痩せ体型の人、お尻の筋肉や脂肪が少ない人の中には、硬い椅子に座るとお尻が痛く悩む人がいる。

それが原因で外出を避けるようになったり、外出先の硬い椅子に我慢して座ったりなど、生活の質を落としていることがある。折りたためるクッションを持ち歩く人もいるが、荷物にもなり、敷くのも恥ずかしい。

そんな悩みを解決し「履きはじめて、外に出るのが楽しくなった!」という声を聞きたいため開発したのが、同商品だ。

標準体型から肥満体型の人を対象にした「身体が引き締まって見える衣類」は多く供給されている。



しかし痩せ体型の人を対象にした「座るとお尻が痛い悩みを軽減する」製品や「お尻がふくよかに見えるようにする」製品は、あまり開発されていないのが現状だ。


同商品で、悩みを抱える人々の辛さを軽減し、生活の質を上げる手伝いをしたいという。

「うるおい」を感じる生地を採用


身体が弱っている高齢や病気の人々にも気持ち良く履いてもらう為、生地も厳選した。80歳以上のモニター全員一致で選んだのが今回採用した「うるおい」を感じる生地だ。高齢や病気の人々は皮膚が乾燥しやすい傾向があり、「おしりの幸せ」を履くと「肌がしっとりする感じ」「気持良い」との感想が届いたそうだ。

どんなお尻にも対応できるパッドを設計

同商品は、様々な身長、体型、年齢、性別の人にモニターになってもらい、どんなお尻にも対応できるようにパッドを設計した。

硬い椅子に座ると「お尻が痛い」という人は「座骨が座面に当たって痛い」ケースが多い。


座骨に当たるパッドの厚みは約2.5cm。柔らかくお尻を包みながら、底付き感が少ない安心の座り心地を体験してみて。

同商品のラインナップを紹介したい。

商品ラインナップ



「おしりの幸せ」の女性用のカラーは、すみれいろ・グレー・ピンクで、画像は、ピンクを着用している。



男性用(前閉じ)のカラーは、すみれいろ・グレーで、画像は、すみれいろだ。

サイズは共に、S・M・L・LL展開で、価格は、39,700円(税込)。なお、商品の色は光の具合で実物と異なる場合がある。

独特の履き心地でお尻を守り、日常生活をサポートする、パッド入りスパッツ「おしりの幸せ」をチェックしてみては。

「おしりの幸せ公式サイト:https://oshirihappy.base.shop/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録