アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

手作りドーナツ専門店「ウフフドーナチュ旧軽井沢」がケールを使ったドーナツを販売!

/

目次


ウフフが運営する手作りドーナツ専門店「ウフフドーナチュ旧軽井沢」は、「ケール」を有効活用した「軽井沢のケールドーナツ」を、8月3日(水)より軽井沢店店頭、公式オンラインショップにて販売中だ。なお、公式オンラインショップはセット販売のみとなるので注意を。

ウフフドーナチュ

ウフフドーナチュのスタッフは、全員が主婦でその中のほとんどが子育て中のママたち。


“共働きの家庭が増え、昔のようにママが手作りのおやつを準備することが難しくなっている今だからこそ、安心できる美味しい手作りおやつを子供たちに届け、ママと子どもの豊かな時間を作りたい”、そんな想いから、保存料無添加で毎日生地から手作りしている。


2021年、元々リモートで金沢本店の業務を担っていた軽井沢在住スタッフの想いを叶える形で「ウフフドーナチュ旧軽井沢」をオープン。

同店では、ウフフの世界観が詰まった工房で、軽井沢のママたちが集まり、毎日手作りしたドーナツを届けている。

「ケール」を生地の約25%練り込んだドーナツ

ウフフドーナチュでは、規格外の野菜や果物など、品質に問題はないにも関わらず廃棄されていた食材を積極的に商品化するなど、フードロス削減に取り組んでいる。


季節限定で販売中の「軽井沢のケールドーナツ」400円(税込)は、長野県で「ケール」農家を営むママから受けた、“既定の品種でないために販売できなくて困っているケールを無駄にせず、美味しく子どもにも食べさせたい”という相談から生まれたという、同店初となるオリジナルのベジタブルドーナツ。

生地に混ぜ込む「ケール」の量など細かい調整を何度も繰り返し、風味と生地がバランスよく味わえるレシピが完成した。


当初心配されていた「ケール」特有の苦味も、ほんのり甘いドーナツの生地と合わさることで、甘さ控えめの「食事系スイーツ」として楽しめるように。着色料は使用されておらず、素材本来の自然な色味が特徴だ。

栄養たっぷり!「軽井沢のケールドーナツ」を、この機会に試してみては。

■ウフフドーナチュ旧軽井沢
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢813-1
URL:https://ufufu-ufufu.com/



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録