アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

大沢あかねさん、子どもたちの食事「毎日は作ってない」。お惣菜やデリバリー活用に藤本美貴さんも共感

/

目次

藤本美貴さん、篠田麻里子さん、大沢あかねさんがYouTubeで子育てトークを配信。ママ友だという3人ならではのリアルで共感できるテーマばかりだと話題です。

子育て中は「1対1だと逃げ場がない」

0809mikity01

藤本美貴さんオフィシャルブログより

藤本美貴さんは2009年にお笑いコンビ・品川庄司の庄司智春さんと結婚し、2012年3月に第一子男児、2015年8月に第二子女児、2020年1月に第三子女児をそれぞれ出産した3児ママ。

大沢あかねさんも3児ママで、2009年にお笑いタレント・劇団ひとりさんと結婚し、2010年9月8日に第一子女児、2016年7月に第二子男児、2019年3月に第三子女児をそれぞれ出産しています。

篠田麻里子さんは2019年2月に3歳年下の一般人男性と結婚し、2020年3月に第一子女児「めいちゃん」を出産。3人の中では新米ママです。

今回、篠田麻里子さんのYouTubeチャンネルで「育児に関する悩みに答えてみた」と題した3人のコラボ動画が公開。子育てや日々の生活に関するさまざまなトークを展開しました。

子育て中、「常にイライラ」するという本音を明かした藤本さん。子どもたちの兄妹喧嘩もしょっちゅうだといい、同じく3児ママの大沢さんも共感していました。また3人とも日々の食事作りには苦労しているようです。

大沢さんはご飯を「毎日は作ってない」と言い、スーパーのお惣菜を用意し、ご飯を炊いて味噌汁を作るだけで済ませたり、デリバリーサービスを利用したりすることもあると明かします。市販の千切りキャベツをお好み焼き粉とまぜて、あとは子どもたちにおまかせしてホットプレートで焼いて食べてもらう日もあるそう。子どもにとってはそれも楽しそうですね。

藤本さんも大沢さんと同じような方法で食事作りをしているようで、2人は日々の食事作りに力を入れている篠田さんに「たまには力抜いたほうがいい」とアドバイスしていました。

赤ちゃんのお世話を「『大変』って言っちゃいけないんじゃないか」

0809mikity02

藤本美貴さんオフィシャルブログより

藤本さんの次女と篠田さんの長女は同い年。産後、篠田さんは藤本さんに「(赤ちゃんのお世話)大変だよね」って言われた際、「すごい泣けた」と明かしました。初めての出産を終えて赤ちゃんの世話をする中、「『大変』って言っちゃいけないんじゃないか」と感じていたとき、藤本さんにそのような言葉をかけられて「『大変』ってわかってくれるだけでうれしかった」そうです。それを聞いた藤本さんは「1人目ってそうだよね」と自身の子育てを振り返りつつ、篠田さんに共感していました。

そんな藤本さんも、初めて出産を終えた後の3か月間は「おっぱいも下も痛い」状態で、「出産よりツラかった」そう。篠田さんも授乳がうまくいかず「出るものが出ないんだ」と落ち込み、産後1か月は痛みで「まともに歩けなかった」ため、円座クッションを愛用していたといいます。その上、赤ちゃんの寝つきが悪く、夜通しお世話をして「毎回、朝焼けが見える」日々だったとも明かしていました。

0809mikity03

藤本美貴さんオフィシャルブログより

産後は赤ちゃんのお世話とママの体の回復が最優先

「出産したらすぐに妊娠前と同じような体調に戻る!」と思ってしまう人もいますが、そうではありません。出産直後の体はとても疲弊しており、変化したホルモンバランスなどによって、心身ともに不快な症状が起こることも少なくありません。

後陣痛がつらい、切れた会陰が痛い、腰が痛い、おしっこを出しにくい、授乳の時に乳首が痛い……など、しんどい状況の中で、赤ちゃんのお世話という重要な仕事も行わなければなりません。赤ちゃんの世話の合間でママも体を横たえて休憩を取るなど、できるだけ自分と赤ちゃんのことだけを考えながらゆったり過ごすことが大切です。

産後は家事などが想像以上に体の負担となります。洗濯、掃除、炊事などは、なるべく家族の方に協力してもらってください。里帰り出産が難しい、パートナーや実家などの協力を得られないというママは、家事代行や地域の公共サービスなどを利用する方法もあります。家事は二の次で、まずは赤ちゃんのお世話とママの体の回復に努められるよう意識しましょう。


関連記事



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録