「タルタルNUMA」が「タルタルチキン南蛮NUMA定食」を販売開始

更新日:2022年8月11日 / 公開日:2022年8月11日


「Edge」が運営する「タルタルNUMA(タルタルヌマ)」は、8月5日(金)より、鶏もも肉1枚(200g)を使用したボリュームたっぷりの「チキン南蛮NUMA定食」1300円(税込)の販売を8月5日(金)より開始した。また、一日数量限定販売のため、なくなり次第終了となるので注意を。

ボリュームたっぷりのチキン南蛮

「チキン南蛮NUMA定食」で使用するチキンカツは、岩手県産の産地・生産者・飼育方法を明確にし飼料にこだわった「みちのく清流どり」の大判のもも肉1枚に「タルタルNUMA」の粉雪衣でじっくりと火入れをした。

「タルタルNUMA」の粉雪衣は低温でじっくりと揚げるため、お肉は固くならずジューシーで柔らかく仕上がりに。柚子を使用した自家製の甘酢と「タルタルNUMA」秘伝タルタルソースをたっぷりとかけて食べてみて。

旨味を引き立てる粉雪衣


揚げる前の状態と見間違うような白い衣。見た目と違いサクッと新雪を踏むような食感。衣が焦げていないため食材の香り、旨味を引き立てる衣。それが「粉雪衣」だ。この「粉雪衣」は温度調節、こだわり抜いた特別なパン粉、熟練した調理技術などたくさんの積み重ねによって出来上がった特別な料理法。

低温で揚げることで食材本来の旨味を引き出す。


上記画像は、剣立ちした白い衣「粉雪衣」と通常のフライとの比較だ。「粉雪衣」の白さと美しさが際立つ。

新感覚のカウンターレストラン



「タルタルNUMA」は、粉雪のように白く、軽い口溶けの衣、「粉雪衣」のフライとたっぷりのタルタルソースが楽しめる、新感覚のカウンターレストラン。


食べログのとんかつのクチコミランキングで東京No.1の南阿佐ヶ谷の名店『成蔵』。その店主である三谷成藏氏が生み出す低温でじっくりと火入れをした全く新しい食感の衣、「粉雪衣」をまとったフライが楽しめる。

一日数量限定販売の「チキン南蛮NUMA定食」を試してみては。

■タルタルNUMA 渋谷
住所:東京都渋谷区宇田川町30-1 蓬莱屋第三ビル2F
営業時間:11:00~15:00(14:30L.O)17:00~22:00(20:30L.O)
定休日:月曜日
公式サイト:https://tarutaru-numa.com/

(角谷良平)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録