「え、本物!?」小学2年生の女の子が作った紙粘土カボチャがめっちゃカボチャだった【二度見必至】

更新日:2022年8月15日 / 公開日:2022年8月15日

「え、本物!?」と思ってしまうほどの再現度の高さ!小2女児の図工の作品をご紹介。

思わず煮て食べちゃいそうなカボチャ

一足お先に秋の収穫祭!?小学2年生の女の子が作ったカボチャが、今すぐ食べたくなる美味しそうな出来栄えで目を奪われると話題です。

お父さんであるjollyjoester(@jollyjoester)さんがTwitterに投稿したその写真には、目を疑う人が続出……!思わず何度も見てしまう、見事なカボチャがこちらです。

これが紙粘土で作ったカボチャですって?本当に? 疑ってしまうほどのハイクオリティカボチャ。 よくよく見てみると……すごい、確かに紙粘土カボチャだ!

二度見どころか、三度見も四度見もしてしまうほど本物そっくり。種の感じが特にリアルですね。jollyjoesterさんに詳しくお話を聞いてみました。

ーーすごいクオリティの作品ですね。学校から持ち帰ってきたカボチャを見せてくれたときの娘さんは、どんな様子でしたか?

jollyjoesterさん「これ娘ちゃんが作ったの!?すごいじゃん!」って言ったら嬉しそうな表情を押し殺して、僕のお腹にパンチしてきました(笑)。

――パパに褒められたのが嬉しくて照れちゃってるところが可愛いです。本物さながらですよね。

jollyjoesterさん最初見たときは本物のカボチャだと思ったので「キッチンに戻しておかないと!」って思いました。近づいたら工作だとわかったので感激して「これ誰作ったの?えっ、娘ちゃん?すごい!マジすごい。いやーこれはすごいよ!」って、語彙力を失くして褒めまくってしまいました。

――このカボチャがキッチンに置かれていたら、料理に使っちゃいそうですね。今回この投稿には、たくさんの「いいね!」やコメントが寄せられていますが、お気持ちはいかがですか?

jollyjoesterさん娘が作ったものをたくさんの人に見ていただいてとても嬉しいです!コメントでみなさんが作った紙粘土の野菜などもたくさん共有していただいたので、それを娘と見るのもとても楽しい時間でした。

――娘さんとの時間、とても楽しそうです!jollyjoesterさん、お話を聞かせていただきありがとうございました。

======================= 投稿主jollyjoesterさん Twitter@jollyjoester

(マイナビ子育て編集部)

<関連記事> ・まんざらでもない0歳弟とゴキゲンな19歳の兄!「年の差兄弟」の筋トレ風おんぶにほっこり

「舐めんなよ」保護者会のあと高校生息子から唐突なLINEが届いた母の悲劇【全部見られていたなんて!】

「めんどうくさいタイプの男に育つかもしれません」パパが書いた保育園の連絡帳が面白すぎる!


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録