我が子の急なリクエストにも対応!ホットケーキミックスがないときに代用できる粉3種とその出来あがりは?

更新日:2022年8月17日 / 公開日:2022年8月17日

アレンジレシピがたくさんあって、おうちにあると便利なホットケーキミックス。売り切れていて手に入らなくても、実は簡単に手作りできることをご存知でしたか? 今回は手軽に作れる自家製ホットケーキミックスのレシピを、3種類の粉で作ってみました。その味や食感の違いを比較していきます。

こんにちは♪ キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

ホットケーキミックス(HM)は名前の通り、ホットケーキを作るための材料が混ぜられたミックス粉。誰でも手軽にホットケーキが焼け、このミックス粉を活用したアレンジレシピも多いですよね。

スーパーでもほぼ必ず販売されているので、とても身近なものですが、あると思ったら手に入らなかった! と品薄になったときに焦ったことも……。あまりに便利で身近となったため、ホットケーキミックスを使わずにホットケーキを焼いたことがない、という方も多いのではないでしょうか。

ホットケーキミックスの材料は?

いつでも手に入ると思うと、自分で作ってみようと思わないものですが……ホットケーキミックスは普段お菓子作りをしている方なら、いつもおうちにあるような材料で簡単に作れてしまいます。

ミックス粉の主な材料は、ベースとなる粉、膨らませる働きをするベーキングパウダー、甘味の砂糖の3つ。ベースの粉は薄力粉を使うことが多いですが、そのほかの粉でも作れます。

ミックス粉に入る材料を見ると、お菓子作りによく使われるものばかり。ほかの材料を加えることで、ホットケーキをはじめ、さまざまなメニューに変身できます。

自家製ホットケーキミックスを作ってみよう♪

ホットケーキミックスの基本の配合

【200g分】 ・粉(薄力粉、強力粉、米粉などお好みで)……150g ・砂糖……40g ・ベーキングパウダー……小さじ2 ・塩……ひとつまみ

粉を合わせると大体200gになるようにします。甘みは好みで調整してください。増減分に合わせて粉の量も調整して、全体の量が合うようにしましょう。

ベーシックな材料のレシピなので、バターミルクパウダーを加えてコクを加えたり、好みで調整することもできます。

【作り方】 偏らないように、材料を全部混ぜるだけ!

すぐに使わないで、ミックス粉を作ってストックしておく場合は、はじめからチャックつきの袋に材料を入れて、振って混ぜてから空気を抜いて口を閉じておくと200g分が完成。はかりにお皿を乗せて、その中に袋を立てると入れやすく、計量しながら袋詰めができて一石二鳥。害虫被害や酸化を防ぐため、冷蔵庫に入れて1ヶ月以内に使うようにしましょう。

ホットケーキの生地の作り方

【ホットケーキ生地の材料】 ・ホットケーキミックス……200g ・卵……1個 ・牛乳……150ml ・バニラエッセンス……数滴

牛乳を豆乳に代えたりしてもOK! 市販のホットケーキミックスを使って作るのとほぼ同じです。バニラエッセンスは、市販のミックス粉にはすでに配合されていると思いますが、手作りの場合は粉には混ぜにくいので、生地を作るときに加えます。

【ホットケーキ生地の作り方】 卵、牛乳、バニラエッセンスを混ぜてからホットケーキミックスに加えて混ぜるだけ! 先に加える材料を混ぜてから一緒にすると、混ぜすぎ防止になります。

3種類の粉で仕上がりを比較!

ホットケーキはベースとなる粉によって、食感も味も違いが出ます。今回はお菓子作りなどでよく使われる薄力粉、強力粉、米粉の3種類を使って、それぞれ同じレシピで作り、その違いを比較してみます。

薄力粉を使用したホットケーキミックス

家庭で一番よく使われるのは薄力粉ですよね。クッキーやケーキなどの焼き菓子をはじめ、ホワイトソースや唐揚げなどの揚げ物の衣、ソテーをカリッと焼くためにはたくのも薄力粉です。

薄力粉をベースとして作ったミックス粉に、卵や牛乳などの材料を加えて、ホットケーキの生地が完成。一般的なホットケーキミックスとほぼ同じ見た目と感触。

焼き加減も市販品と変わらない感じです。表面がふつふつと気泡が出てきたらひっくり返して焼き上げます。

小ぶりなサイズが8枚焼けました。適度なふくらみと柔らかさがあり、ホットケーキのイメージ通りの仕上がり。

市販のホットケーキミックスでは、商品によっては独特の香りがあったりして苦手、という声も聞いたことがありますが、自家製だと材料がシンプルなだけに、気になる香りもありません。しっとりして優しい甘さで、このままパクっと食べてもおいしい♪ 子どものおやつにこのまま食べてもイイかも。

強力粉を使用したホットケーキミックス

強力粉はパンを焼いたりするときに使う小麦粉。薄力粉との違いはたんぱく質の含有量で、たんぱく質が多い強力粉は水分を加えて練るとグルテンが生成されます。これが粘りや弾力となります。

同じ分量で作った生地ですが、混ぜた瞬間から全然違います! あっという間に粘りのあるもったりとした生地に。トロトロっと流れ落ちることなく、ボタっと落ちる感じ。混ぜすぎるとますます粘りが出るのでほどほどに。

とにかく粘りがあるので、焼くときも生地を落とすのにひと苦労。すりおろした山芋のような粘りが近いかもしれません。

そんな生地なので広がりにくく、厚みのしっかりある仕上がりに。焼くときも火力が強いと、中まで火が通る前に表面が焦げてしまうので注意。

じっくり焼き上げた強力粉のホットケーキは、お店で出てくるような厚焼きホットケーキに。特別な技術などはなくても、強力粉で生地を作っただけでこの厚み。当然ですが枚数は少なく、同じ分量で作った生地でも6枚に。

厚みがあるだけに、1枚の食べ応えは一番あります。強力粉らしいもっちりとした食感もありますが、ふわふわさが何ともイイ! 厚焼きホットケーキを焼きたいときはぜひ強力粉で。

米粉を使用したホットケーキミックス

グルテンが発生しない米粉は、小麦アレルギー対応食品としても注目されています。米粉を小麦粉の代用として使うレシピも増えてきました。一般的なスーパーでも取り扱われるようになり、一気に身近な食品になってきています。

米粉で作った生地はグルテンが発生しないのでサラサラ。色も白っぽいです。こんなにサラサラでホットケーキになるの? と思ってしまうくらい緩めの生地。

サラサラな分、きれいに丸く広がり、薄いので焼き上がりが早いのも特徴。意外にちゃんとホットケーキになります(笑)。

厚みが出ない分、枚数多めで12枚焼けました。これはこれでイイですね♪ ホットケーキタワーができます。

米粉ホットケーキは軽くてあっさりとした味。お米の風味や甘みを感じます。なんだか赤ちゃん用のお菓子にありそうな雰囲気の味に仕上がりました。

焼き上がった生地はキメが細かく、焼き上がった直後より、冷めてからもっちりとした食感に。

その他の代用できる食材

天ぷら粉は主に薄力粉、卵、ベーキングソーダで作られているので、まさにホットケーキミックスのよう。商品によって原材料に違いはありますが、甘味を加えることでホットケーキミックスの代わりに使用できる優れもの。

ほかにも、オートミールや片栗粉を使ってもホットケーキは焼けます。それぞれ食感や味に違いは出てくるのでお好みで♪

ホットケーキ以外も作れる? 試してみました

ホットケーキミックスはアレンジメニューがたくさんあり、手軽にいろいろな味が楽しめることも魅力のひとつ。我が家でもよく作る定番メニューがあり、ホットケーキを作るよりも、このためにミックス粉を購入しているといってもいいかもしれません。

ホットケーキが市販のミックス粉のように焼けても、このアレンジができなければ魅力は半減してしまいますよね。自家製のホットケーキミックスを使ってみるとどうなるか、実際に試してみました。

【薄力粉HM】チョコチャンクスコーン

チョコとクルミをたっぷり入れたスコーンは、軽食&おやつ用によく作るホットケーキミックスアレンジメニュー。今回は薄力粉で作ったホットケーキミックスを使って焼いてみました。

【材料(6個分)】 ・薄力粉ホットケーキミックス……200g ・無塩バター……50g ・牛乳……大さじ3 ・バニラエッセンス……数滴 ・チョコチップ……50g ・くるみ……50g

【作り方】 ① 柔らかくしたバターとホットケーキミックスを入れて混ぜる。 ② 牛乳、バニラエッセンスを加えて混ぜる。 ③ チョコチップとくるみを加えて混ぜ、丸く形を整える。 ④ 生地を6等分する。 ⑤ 180℃に予熱したオーブンで20~25分焼く。

さっくり焼き上がりました! 市販のホットケーキミックスとの違いはあまり感じませんでした。

【強力粉HM】ワッフル

ワッフルも、いつもホットケーキミックスを使って焼いていましたが、強力粉を使った自家製ホットケーキミックスで試作。

【材料(7~8枚分)】 ・強力粉ホットケーキミックス……200g ・卵……1個 ・牛乳……150g ・無塩バター……50g ・バニラエッセンス……数滴

【作り方】 バターは溶かし、材料を全部混ぜて生地は完成♪ ワッフルメーカーの予熱が終わったら、プレートに生地を流し込んで蓋をします。

強力粉バージョンはグルテンが多いためか、しっかり焼けないとプレートから外れにくく感じました。焼く前にプレートに油を塗っておくと、剥がれやすくなります。

ワッフルはもともと強力粉が使われていたりするので、強力粉ベースのホットケーキミックスでも間違いなし! さっくりした食感と、もっちり感のどちらも味わえて◎。

【米粉HM】ベリーとクリームチーズのマフィン

グルテンフリーになる米粉バージョンでマフィン。冷凍ベリーミックスとクリームチーズを加えて、あっさりした味の生地に酸味とクリーミーさをプラスしてみました。

【材料(小さめ10~12個分)】 ・米粉ホットケーキミックス……200g ・卵……1個 ・冷凍ベリーミックス……50g ・クリームチーズ……60g ・砂糖……50g ・サラダ油……50g ・牛乳……100ml ・バニラエッセンス……数滴

【作り方】 ① 卵、砂糖、サラダ油を混ぜる。 ② 牛乳、バニラエッセンス、ミックスベリーを加えて混ぜる。 ③ ホットケーキミックスを加えて混ぜる。 ④ 型にグラシンカップを敷いて生地を流しいれ、小さくカットしたクリームチーズを乗せる。 ⑤ 180℃に予熱したオーブンで20分焼く。

いつもよりも軽くてふわふわのマフィンになり、お米の風味も感じられます。冷めると少しもっちり感も♪

まとめ

ホットケーキミックスは、おうちに普段あるような材料で簡単に作ることができます。ベースになる粉によっても仕上がりは異なり、それぞれのよさがあるので、作るときは好みで使い分けても◎。ホットケーキミックスを活用したアレンジレシピにも十分使えるので、試してみてくださいね♪



この記事の著者

ログイン・無料会員登録