東大クイズ研究会監修のiOS向け学習アプリ「学ぼー!日本史と地理」が登場

更新日:2022年8月18日 / 公開日:2022年8月18日


エテリオルは、8月15日(月)に全国のご当地キャラと一緒に、地理と歴史が学べるiOS向け学習アプリ「学ぼー!日本史と地理」をリリースした。なお、Android版は近日公開予定だ。

「学ぼー!日本史と地理」は、日本全国の都道府県に由来した地理や歴史の問題が、クイズ形式でご当地のゆるキャラから出題される。

総勢50体のゆるキャラが登場

登場するゆるキャラは、「ひこにゃん」「たかたのゆめちゃん」「しまねっこくん」など総勢50体!クイズに正解していくとAR機能を使用して、ゆるキャラたちと一緒に記念撮影することもできる。

同アプリは「東大クイズ研究会」監修の元、作成されたバラエティに富んだ問題が出題される。また、価格は無料だ。

アプリのポイント


同アプリのポイントは、クイズは「東大クイズ研究会」監修のもと、4320問が用意されている点や、


全国のゆるキャラとARを使った記念撮影ができること、

また、クイズの正答率に応じた全国ランキング、学校内でのランキングの掲載の3点だ。

センター試験を意識した問題も

同アプリは、各都道府県にちなんだ地理や歴史が学べるような内容になっており、学習に最適だ。また、難易度は初級・中級・上級の三段階に分かれており、上級問題はセンター試験を意識し、海外を絡めた問題も出題される。

「東京大学クイズ研究会」が監修した、「学ぼー!日本史と地理」をプレイしてみては。

「学ぼー!日本史と地理」紹介ページ:https://www.manabo-series.com/

(角谷良平)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録