相模鉄道公式YouTubeや電車内で、甲冑姿のデジタルヒューマンが登場するPR動画を公開

更新日:2022年8月19日 / 公開日:2022年8月19日


「データグリッド」と「相模鉄道」は、AIが生成した人間らしい表情や感情的で抑揚のある動き方をする「デジタルヒューマン」を用いたプロモーション活動の実証実験を、8月22日(月)~9月30日(金)の期間実施。

鎌倉時代の武士をイメージしたデジタルヒューマンが登場するPR動画を、「相模鉄道」公式YouTubeや電車内などで公開する。

デジタルヒューマンがイベント概要を紹介


今回公開する動画では、デジタルヒューマンが、鎌倉時代をイメージした甲冑を身にまとい、8月1日(月)にスタートしたイベント「いざ、相鉄線! 沿線鎌倉さがし」の概要と、同イベントで使用するナビ・スポット情報シェアアプリ「coconey(ココニー)」の使用方法を紹介。

8月22日(月)から順次、YouTube「相模鉄道公式チャンネル」をはじめ、横浜駅のコンコースやホームに設置されたデジタルサイネージなどで公開される。

トレインビジョンでも公開予定

さらに、9月5日(月)以降は、11000系、12000系、20000系、21000系の車両内ドア上にあるトレインビジョンでも公開予定。

期間中はアンケートなどを実施し、文字や音声のみの動画や実在する人物との比較検証をすることで、今後のプロモーション活動やさまざまなシーンでの活用に役立てていく。

「相模鉄道公式チャンネル」や電車内で、甲冑姿のデジタルヒューマンが登場するPR動画を視聴してみては。

相模鉄道公式チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC7uJIIS9ROHi-Ga5jOss_CA

(佐藤ゆり)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録