アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

沖縄のマンゴーソムリエが作った「食べたくなる石鹸」&「保湿美容液」新登場!

/

目次


「ロイヤルエンターテイメント」は、沖縄産マンゴーの種を使った「マンゴー石鹸」と保湿美容液「マンゴー果潤」のプレ販売を、応援購入サービスMakuakeにて8月17日(水)よりスタートした。

フードロスゼロを目指した化粧品

2008年より沖縄県産マンゴーの取り扱いを始め、マンゴーひとすじ14年の「ロイヤルエンターテイメント」。約10年前には台風被害で処分されるマンゴーを買い取り、加工品やスイーツ開発を始め、以来、地域農家との取引を増やし、生産者の所得向上に努めてきた。

ところが、事業成長とともに増え続けるマンゴーの種と皮は、産業廃棄物として処分されることに。そこで新たな活用策として、種皮から有効成分を抽出し、フードロスゼロを目指した、人にも地球に優しい化粧品「マンゴー果潤」が誕生した。

植物幹細胞エキスで肌の潤いを導く

保湿美容液「マンゴー果潤」は、約50人のパッチテストで原料としての安全性を確認した、全成分の76%が保湿成分で構成されている、しっとり潤う美容液。

同社代表がマンゴーの見た目と香りから中身の完熟状態や品質を判断してきた経験値から、美容液で肌をケアする時間に至福の時間が続くようにと想いを込めて、甘すぎず上品に香る「マンゴーアロマ」ができ上がった。

とにかく「保湿」にこだわっており、アミノ酸で栄養補給を行い、植物幹細胞エキスで肌の潤いを導いていく。

食べたくなる「マンゴー石鹸」

さらに、防腐剤・保存料不使用の、食べられる材料のみが使用された、まるで美容液のような食べたくなる手作り「マンゴー石鹸」も登場。

マンゴーを始め、沖縄の塩、黒糖エキス、など素材に含まれる天然の栄養成分を壊さないよう、自然発生する低温の熱のみを溶かし、30日間乾燥・熟成させ自然に凝固している。

10月下旬より一般販売予定

プレ販売終了後は、10月下旬より一般販売予定だ。

クラウドファンディングに参加して、いち早く「マンゴー果潤」や「マンゴー石鹸」を試してみは。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:【輝く素肌に】沖縄産マンゴーで作った食べたくなる石鹸と保湿美容液

(佐藤ゆり)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録