読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

フォーマルシーンでも活躍する、本物を使った上品なアクセサリー

このコラムにありがとう

ある程度の年齢を重ねると、アクセサリーは本物をしっかり身に着けたいものです。中でもパールやダイヤなどをあしらったアクセサリーは、見た目に華やかなものもいいですが、さり気なく耳元や手元を彩る控えめなものも素敵です。今回は、冠婚葬祭で使えるアクセサリーが揃う「shuo’(シュオ)」より、ネックレス、イヤリング、バングルを紹介します。

■不揃いのパールがフェミニンな首元を演出

ksh1015_detail01
shuo’/Mix Pearl Necklace

サイトで購入

サイズ違いのパールをミックスし、ゴールドチェーンに編み込んだネックレス。細かく繊細なパールが微妙なうねりを作っていて、首元に優しい印象を与えてくれます。

首周りは(約)42cmと標準的なサイズ。日常使いからパーティーシーンまで、幅広く使えそう。

■パールが2つ付いた動きのあるイヤリング

ksh1011_detail01
shuo’/Set Pear earring

サイトで購入

直径(約)5.5mmの淡水パールが2つ付いたイヤリング。立体的に2つ付いたものは珍しく、動きがあるデザインで、耳元をさりげなく演出します。

冠婚葬祭用にデザインされたアクセサリーなので、結婚式などのフォーマルな場でも使えますし、デイリーにも活躍しそうですね。

■サイドにさりげなくダイヤが光る、華奢なバングル

93713417_o3
shuo’/Bangle-L RG

サイトで購入

無駄のないシンプルなデザインで、繊細なフォルムが美しいホワイトゴールドのバングル。
サイドには小粒のダイヤモンドがさりげなく光り、手元を上品に印象づけてくれます。

サイズは全長(約)14cm。手を動かす時に気にならない程度にぴたりと手首に沿うサイズで、単体で使うのはもちろん、手持ちのアクセサリーや時計などと重ね付けしても楽しいですね。

派手すぎないシンプルなデザインながら、本物をさりげなくあしらったアクセサリーは、どことなく存在感があるものです。普段の装いを上品に演出してくれるのはもちろん、ビジネスシーンでパーティーに招かれた時など、堅苦しすぎず、適度な華やかさが求められる時にぴったりですね。

リンネル公式通販「クラリネ」


関連記事


情報提供元:宝島オンライン

更新日:2017年3月21日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録