JR横浜駅にてイタリア岩塩ロールケーキ「Tokyo Salt Roll」が販売開始

更新日:2022年8月27日 / 公開日:2022年8月27日


フジリビングは、イタリア岩塩を使ったロールケーキ「Tokyo Salt Roll」をJR横浜駅にて8月29日(月)~9月8日(木)の期間で販売する。

1,800本を売り上げた伝説のロールケーキ


「Tokyo Salt Roll」は、「アンファンス」が手掛ける岩塩ロールをベースとした商品。岩塩ロールは、かつてJR品川駅のスイーツフォレストで1週間限定で1,800本を売り上げた伝説のロールケーキだ。

最高級の素材が奏でるハーモニー


国内の乳牛農地1%未満しかいないと言われるジャージー種の乳牛から作られたジャージークリーム、ロールケーキとの相性を充分に考え抜いて選ばれた柔らかい塩味の白いイタリア岩塩、その最高級の素材が奏でるハーモニーが楽しめるのが「Tokyo Salt Roll」の特徴。



ケーキ生地は上質な小麦粉を使ったビスキュイキュイエール、またザラメがまぶされているため味わいとコクが深まり、食感に楽しい変化が生まれている。

暑い季節には少し凍らせて食べるのもぴったり

甘すぎない上品さがあり、甘いものが苦手な人にもぴったり!好きなサイズに切り分けて食べてみて。また、暑い季節には少し凍らせて食べるのも最適だ。

「Tokyo Salt Roll」を生み出した野田有作氏


「Tokyo Salt Roll」を生み出したのは、横浜市の「アンファンス」オーナーシェフ、野田有作氏だ。

同氏は、1980年に埼玉で生まれ、高校時代より調理課程を学び卒業後は所沢「夢の樹」に入社。2008年に創業した「アンファンス」で自由が丘スイーツフォレスト内に出店するなどの経験を経て、現在はオーナーシェフとして腕をふるっている。

素材本来の持ち味をしっかり引き出し、その価値をわかってくれる人に届けたいという想いをもとに、20年を超えるパティシエ人生の集大成とも言える「Tokyo Salt Roll」が誕生した。

1週間限定で1,800本を売り上げた伝説のロールケーキ「Tokyo Salt Roll」を試してみては。

■Tokyo Salt Roll(プレーン/キャラメル)
場所場所:JR横浜駅南改札内
販売期間:8月29日(月)~9月8日(木)※その後の販売日程・場所については調整中
時間:11:00~22:00

(角谷良平)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録