「精肉のおがた」が、9月に“肉の寿司&ワールドビュッフェフェア”を開催!

「精肉のおがた」が月替わりフェアの9月テーマを発表!8月に開催中の「エビ&BBQのサマーフェア」の情報とあわせてチェックしていこう。

9月は「肉の寿司&ワールドビュッフェフェア」を開催


「精肉のおがた」は、9月1日(木)より「肉の寿司&ワールドビュッフェフェア」をスタートする。

■「精肉のおがた」恒例の月替わりフェア


同店は、黒毛和牛とお寿司が食べ放題の焼肉店で、今年4月に宗像市で1号店をオープンした。「ちょっとした贅沢をリーズナブルに」という思いから、扱う和牛は全てA5ランクの黒毛和牛。また、系列店に出前寿司を持つノウハウを生かした本格的な握り寿司も楽しめるお店だ。

恒例の月替わりフェアの9月は、肉祭りと世界旅行がテーマ。まだまだ海外には行きづらい情勢の中、せめて月1回の外食の時に旅行に行った感覚を味わいながら食事を楽しんでほしいという思いが詰まっている。

■「肉の寿司&ワールドビュッフェフェア」メニュー紹介

メインは「鴨とローストビーフ&ウニの升寿司」。鴨とジューシーなローストビーフがこれでもかと乗った上に、キラリと光る“とびっこ”、さらに一番上には贅沢なウニをトッピング。「精肉のおがた」の創作寿司がまるで玉手箱のようにかわいい升の中に詰め込まれている。

さらに、長さ30cm超えの長いデジカルビの壺漬け仕立て、牛肉をシュラスコに見立てたBBQ串、ハンバーグを焼いて具材とはさんで食べるセルフハンバーガーなど、子どもから大人まで楽しめるバラエティに富んだメニューが目白押しだ。

■感染症対策やファミリー向けのサービスも万全

同店では感染症対策として、入口での消毒・検温、スタッフのマスク着用、焼肉屋ならではの常時換気のほか、タブレット注文をはじめとする非接触型スタイルを導入。会計もセルフレジで済ませることができる。またテーブル、いす、タブレットなど隅々までアルコール消毒している。さらに、小さい子ども連れの場合には率先して座敷個室などへ案内。キッズチェアや子ども用カトラリーなども用意されている。

家族でワイワイ楽しみながら、海外旅行気分が味わえる9月のフェアをお見逃しなく!

8月開催中の「エビ&BBQのサマーフェア」もお見逃しなく


なお、8月31日(水)までは、夏にちなんだメニューが盛りだくさんの「エビ&BBQのサマーフェア」を開催中だ。

■エビ&カニの贅沢お寿司や肉料理を堪能

8月はカニと3種のエビを贅沢に乗せたお寿司が登場。生エビ、寿司エビ、甘エビと贅沢なカニを使った「のっけ寿司」となっている。

そのほか、BBQにちなんだ骨付スペアリブやケイジャンチキン、厚切りサムギョプサルなどの肉料理、夏祭りを彷彿とさせるロングウインナーや鯛焼きなどもラインアップ。子どもから大人まで幅広く楽しめる内容となっている。

■システムやメニューがグレードアップ!

また、同店は新たな注文システムを導入し、メニューもグレードアップ。今まで、お寿司が2種盛り合わせでの提供だったが、好きなものを1種類ずつから頼めるようになった。

さらにお寿司の種類も20種類に増えただけでなく、今までの人気メニューに加え、まぐろレアステーキや、つぶ貝、納豆も追加。また肉料理にも上ロースステーキの肉肉しさとはまた違った、柔らかく旨味を感じる角切ステーキが登場している。一品に関しても、レモン冷麺・ざるうどんが新たに追加。シーザーサラダが温玉シーザーサラダになるなど、お肉・お寿司以外のところでもメニューがグレードアップした。

月替わりフェアの開催やグレードアップを続ける「精肉のおがた」に、今後も注目しよう!

■「精肉のおがた」宗像店
住所:福岡県宗像市くりえいと1-3-3
営業時間:ランチ11:00~15:00 / ディナー17:00~22:00
定休日:なし
公式Instagram:https://www.instagram.com/seinikunoogata/

■「精肉のおがた」木の葉モール橋本店
住所:福岡県福岡市西区橋本2-27-2 木の葉モール1階
営業時間:11:00~22:00 ※ランチタイム16:00まで
定休日:なし

(min)



更新日:2022年8月29日 / 公開日:2022年8月29日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録