秋の星空×光のアート×ロープウェイ!谷川岳「天空のナイトクルージング」開催

更新日:2022年8月30日 / 公開日:2022年8月30日


群馬県のみなかみ町観光協会が主催する、谷川岳天神平ロープウェイ「天空のナイトクルージング2022秋」が、10月2日(日)~11月6日(日)の土日祝日に全13回開催される。

夜の谷川岳をロープウェイで空中散歩


2017年にユネスコエコパークに認定された自然豊かな町・みなかみ。「天空のナイトクルージング」は、日本百名山である谷川岳天神平を舞台とし、夜特別運行されるロープウェイに乗って、標高1300mの天神平までの全長2,300mを15分かけて空中散歩するイベントだ。

会場は、望遠鏡エリア、星空エリア、ヒーリングエリアに分かれ、秋の星空のもと夜の天空のナイトウォークが堪能できる。天気の良い日は満天の星空の下で星空ガイドによる星の話、星空が見えなくても室内で星空の話やワークショップ、天空カフェで暖かい飲み物や軽食を楽しめる。

また、2020年秋から人数限定の完全予約制のイベントとなっているので、混雑を気にする事なくユネスコエコパークの豊かな自然の中でゆったりとした時間を過ごせるのもポイントだ。

参加費は、大人3,000円、小学生1,500円、未就学児無料。

アート集団による光のエリアが出現


同イベントでは、2020年秋から、“宇宙と和式美”をテーマに光と反射の空間作品を創り出す光のアート集団「MIRROR BOWLER(ミラーボーラー)」とコラボレーション。同集団は、宮沢賢治童話村や種子島宇宙芸術祭をはじめ、湘南の宝石での作品など、神秘的かつ幻想的な作品を手がけている。今期も秋の星空×インスタレーションアート集団「MIRROR BOWLER」による光のエリアが出現し、ミラーボールによる幻想的な光の演出が会場を彩る。

小学生無料のスペシャルデーなど企画が盛り沢山!

また、10月2日(日)はオープニング記念として全国の小学生が無料、10月10日(月)と30日(日)は群馬県民の小学生が無料に。家族での来場に限り、群馬県民デーは県民であることが証明できるものの提示が必要だ。

SUBARUの車に乗って「天空のナイトクルージング」にいこう!プロジェクトも実施。メインスポンサーであるSUBARUの車で来場すると駐車場が無料になる。無料の条件については、ホームページで確認を。

このほか、「天空のナイトクルージング」を楽しみながら撮影した写真を応募できる「フォトコンテスト」も開催される。


さらに、会場で、みなかみ町のダムカードとのコラボレーションによる「天空のナイトクルージングオリジナル星空ダムカード」をプレゼント!来場者一人につき1枚限りの配布で、枚数限定となっている。

チケットの購入について

同イベントは、オンラインチケットでの定員制(毎回500名)となっており、チケットは9月1日(木)10時より販売開始。「天空のナイトクルージング」提携宿泊施設に宿泊する場合は、宿泊施設予約の際にチケット購入予約が可能だ。宿泊とイベントがセットになったお得なプランも用意されているので、イベントの詳細とあわせて特設サイトでチェックしてみて。

特設サイト:https://www.enjoy-minakami.jp/star/

■谷川岳ロープウェイ
住所:群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽湯吹山国有林

※天候や来場者数等に応じて、開催内容や時間等が急遽変更になる場合がある
※画像は春の開催時のもの

(山本えり)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録