お米とだしにこだわった本格釜めしセットに、秋冬ならではの“かに鮭釜めし”が新登場!


むらせは、「葉山鳥ぎん監修 行列ができる釜めし屋さんのかに鮭釜めし」を、8月29日(月)に発売した。

秋冬ならではの新メニューが登場

同社の調査によると、釜めし・炊き込みご飯を作って食べたいという背景には「炊飯だけで仕上がる調理の簡便性」「バランスのよい食事の実現」の他に、「食事で季節を感じたい」「お米をおいしく食べたい」というニーズがあるという(※)。

そこで、むらせは、年間を通じて釜めし・炊き込みご飯の需要が最も高まる秋冬の季節にむけて、旬の人気食材であり、ごはんとの相性が良いかにと鮭の味わいを楽しめる本格釜めしセットを発売することとなった。

「葉山鳥ぎん」の総料理長が監修


「葉山鳥ぎん監修 行列ができる釜めし屋さんのかに鮭釜めし」は、葉山で30年、釜めしが人気の行列ができる釜めし専門店「葉山鳥ぎん」の総料理長が監修した贅沢で季節感あふれるこだわりの釜めし。

秋冬の季節感たっぷりのかにと鮭の風味がごはんのおいしさを引き立てる。

簡単調理でアウトドアシーンでも活躍

厳選した釜めしに合うしっかりとした粒感の山形県産「雪若丸」の無洗米とセットになっており、米の計量や米とぎがいらず、水を加えて炊飯するだけで完成!自宅はもちろん、メニューに悩みがちなキャンプやアウトドアシーンでも楽しめる商品となっている。

だしのこだわり

また、だしにもこだわっており、厳選した昆布、かつお、煮干しでだしをとり、黄金比率で秘伝のタレを作り上げているのもポイント。旨味の効いただしの風味と香りを存分に味わえるよう、「葉山鳥ぎん」総料理長自らが監修してお店の味に近づけている。

商品の詳細

「葉山鳥ぎん監修 行列ができる釜めし屋さんのかに鮭釜めし」の価格は638円(税別)。セット内容は、無洗米280g、具入りあわせ調味料115g、調味だし45gとなっている。

秋冬の季節を感じられるかに鮭釜めしを、この機会に味わってみては。

むらせ公式サイト:https://www.murase-group.co.jp/

※2020年12月同社調べ

(丸本 チャ子)



更新日:2022年8月30日 / 公開日:2022年8月30日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録