「中国嫁日記」の井上純一が贈る経済マンガがいよいよ発売!

更新日:2018年7月27日 / 公開日:2018年7月27日


大ヒットシリーズ「中国嫁日記」の著者が贈る、経済マンガ「キミのお金はどこに消えるのか」がいよいよ創刊。

井上純一著「キミのお金はどこに消えるのか」は、「文芸カドカワ」および「note」にて連載され話題になった作品。


ある日、円安で中国工場への送金が高くついた、とボヤくと、愛妻の月さんに「減った分のワタシたちお金、誰が取りマシタカ?」と返され、衝撃を受けたという井上氏。そんなきっかけで、「お金に関する素朴な疑問」を題材に連載を開始することとなった。


知らなくても生きてはいけるが、知るともっと世の中が面白くなる「お金」の話が、弱者切り捨て、高齢化社会、増税、選挙、雇用問題など、誰もが知っている(しかし答えをもっていない)社会問題に絡めて語られている。監修は、明治大学経済学部准教授の飯田泰之氏。

「キミのお金はどこに消えるのか」A5判/1000円(税抜)は、8月4日(土)より発売。電子書籍も同日配信予定となっている。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録