まさか結婚後にこんなことになるなんて。大学のときから恨まれていたのかもしれない『夫の不倫相手は友達でした~出会い編 Vol.7』

更新日:2022年9月3日 / 公開日:2022年9月3日

不倫なんてする子じゃなかったのに……でも、もしかしたらあれはサインだったのかも……。友人と夫との不倫を赤裸々に描き、大反響を呼んだ人気インスタグラマー・され妻つきこ(@saredumatsukiko)さんが思い出したのは、かつて共に過ごした大学での日々でした。

これまでのお話はこちら前回のお話はこちら これまでのお話をイッキ読み!

『夫の不倫相手は友達でした~出会い編最終回』

ついにタカシとつき合うことにしたつきこさん。ミナに言えずにいると、友人が話してしまったことを知り、改めてミナに報告することに。

恋愛の場合、友人と同じ人を好きになってしまうことはあり得ます。その中で友情を優先させたり、相手にアプローチしたりと、取り巻く状況によってさまざま変わってくることでしょう。その結果として、友人が自分の好きな人とつき合ってしまうことはありますし、それは友情の裏切りにはなりません。 しかし、恋愛感情は複雑です。頭ではわかっていても、心を整理することができないこともあります。もし、ミナにつきこさん以外になんでも話せる友人がいれば、その後の状況はもう少し違ったものになっていたのかもしれません。 大学時代のことを恨んでいたのか、つきこさんの夫になったタカシと不倫をし、刀傷沙汰まで起こしたミナ。彼女からは慰謝料をもらい、夫とは再構築をすることにしたつきこさんでしたが……。 次回より「出産編」へ! 続きます。

—————————- ご協力:され妻つきこさん Instagram:@saredumatsukiko ブログ:され妻つきこブログ|アラサーママのサレ妻経験録LINEでブログの更新通知を受け取る —————————

(文:マイナビ子育て編集部) これまでのお話をイッキ読み! 『夫の不倫相手は友達でした』Vol.1~Vol.46までイッキ読み <<『夫の不倫相手は友達でした』をすべて読む>>


この記事の著者

ログイン・無料会員登録