これさえ入れておけばOKじゃん…吉野家の人気メニューの味を再現できる「吉野家のたれ」9/12より順次発売

更新日:2022年9月6日 / 公開日:2022年9月6日

100Pineは9月12日より順次、ボトル入り調味料「吉野家のたれ」4品を、全国のスーパーマーケットにて販売開始します。

ボトル入り調味料「吉野家のたれ」4品 ※商品イメージ

これだけで味がキマる! 吉野家の味を再現できるボトル入り調味料

同商品は、牛丼をはじめとしたバラエティ豊かなメニューを提供している吉野家のライセンス商品として開発された、吉野家の味を再現できる調味料。ラインナップは「牛すき鍋のたれ」「チゲのたれ」「生姜焼のたれ」「焼肉のたれ」の4品です。

昨今のコロナ禍の影響により自宅で過ごす時間と自炊の頻度は増加。それに伴い献立を考えることに負担を感じている人も増えています。そんな献立悩みを解決するため、煮込むだけ、炒めるだけでお店の味を簡単に再現できるボトル入り調味料「吉野家のたれ」が開発されました。

吉野家の店舗が近くにない、子連れや女性一人ではお店を利用しづらいといった人のニーズにも対応。おうちで簡単に味がキマるので、何かと忙しい子育て世代にも大助かりの商品ですね。

煮込むだけ、炒めるだけ!「吉野家のたれ」を使った吉野家メニューの作り方

※調理画像はイメージ

<牛すき鍋のたれ>

具材を特製たれと共に煮込めば吉野家の牛すき鍋を再現できます。

<作り方> 材料(1人前): 牛薄切り肉100g、白菜(ざく切り)100g、長ねぎ(斜め切り)30g、 にんじん(短冊切り)20g、焼き豆腐(一口大)50g、しらたき50g、油適量 ①鍋に油をひいて熱し、牛薄切り肉を焼く。 ②本品1/4本(118.7g)と残りの具材を入れて全体に火が通るまで煮込む。

<チゲのたれ>

具材を特製たれと共に煮込めば吉野家のあさり豚チゲ鍋を再現できます。

<作り方> 材料(1人前): 豚肉(一口大)100g、あさり(砂抜き済)50g、白菜(ざく切り)100g、 玉ねぎ(薄切り)50g、長ねぎ(斜め切り)30g、人参(短冊切り)20g、 絹豆腐(一口大)50g ①本品1/2本(97g)を鍋に注いで沸騰させる。 ②具材を入れて全体に火が通るまで煮込む。

<生姜焼のたれ>

具材を特製たれで焼き上げれば吉野家の豚生姜焼きを再現できます。

<作り方> 材料(1人前): 豚ロース薄切り肉(一口大)100g、玉ねぎ(薄切り)50g、油適量 ①フライパンに油をひいて熱し、具材を入れて炒める。 ②全体に火が通ったら本品大さじ2(36g)を入れて約10秒からめ焼きする。

<焼肉のたれ>

具材を特製たれで焼き上げれば吉野家の牛焼肉を再現できます。

<作り方> 材料(1人前): 牛バラ肉(一口大)100g、玉ねぎ(薄切り)50g、油適量 ①フライパンに油をひいて熱し、具材を入れて炒める。 ②全体に火が通ったら本品大さじ2(34g)を入れてからめ焼きする。

「吉野家のたれ」商品概要

【導入先(販売先)】 関東中部:アール元気、いなげや、京成ストア、三和、ユニー 関西:光洋、万代 中国・四国:イズミ、フジ、マルキュー、ユアーズ

9月12日(月)から順次全国のスーパー等で販売開始


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録