伍代夏子&STU48メンバーも活躍!”ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~”の活動

更新日:2022年9月7日 / 公開日:2022年9月7日

警察庁「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチームのイベントに、伍代夏子特別防犯支援官が登場。また、STU48田中美帆支援官、渡辺菜月支援官が、IBC岩手放送『じゃじゃじゃTV』に生出演し、岩手県民へ向けて、特殊詐欺被害防止を呼びかけた。

伍代夏子特別防犯支援官が中野警察署主催の啓発イベントに登場


警察庁「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)は、全国で被害が相次ぐオレオレ詐欺や還付金詐欺などの特殊詐欺に関する知識や被害防止策を分かりやすく伝え、特殊詐欺被害を防止するため、2018年より、全国47都道府県警察と共に広報啓発活動を行っている。

8月15日(月)に中野警察署主催でJR中野駅北口広場にておこなわれた啓発イベントに、SOS47メンバーの伍代夏子特別防犯支援官が登場。イベントの中で、近年被害が絶えない特殊詐欺について伍代支援官は、「家族や地域が一丸となって詐欺に立ち向かってほしいです!」と呼びかけた。

また、警視庁が開発した防犯アプリ『Digi Police』について伍代支援官は、「アプリの使用事例は先日ニュースで見ました。電車内で痴漢の被害に遭った女性が、『Digi Police』を使って文字を表示させて周りに知らせ、犯人を捕まえたことは素晴らしいです!さらに、最新のアポ電情報や防犯ブザー機能もあるなど、これを使うことによって詐欺や犯罪を防げたり、離れたご家族だと、おじいちゃんおばあちゃんが住んでいる地域が詐欺に遭っていることを確認して伝えたりできるので、ぜひ若い方からダウンロードしてもらって、高齢者にも呼びかけて活用してほしいです」と防犯アプリの利用を呼びかけた。


トークイベント終了後は、当日が年金支給日であったこともあり、金融機関等が隣接する中野駅前で通行客に対してチラシを配布し、握手などを交わしながら特殊詐欺被害防止・『Digi Police』の利用を呼びかけた。

STU48田中美帆支援官、渡辺菜月支援官が岩手の番組に生出演!


8月13日(土)には、特別防犯支援官のSTU48田中美帆氏、渡辺菜月氏が、IBC岩手放送『じゃじゃじゃTV』に生出演し、岩手県民へ向けて、特殊詐欺被害防止を呼びかけた。


当日は、岩手県内での特殊詐欺被害件数や被害額、岩手県警察本部が作成した特殊詐欺被害防止CMについて岩手県警察本部の担当者から説明があった後、STU48が登場。

田中支援官は、「SOS47では特殊詐欺被害を防ぐために、家族の絆が大事であることを訴えています。おじいちゃん、おばあちゃんの中には、『私は騙されない!』と思っている方もいるかもしれません」

渡辺支援官は、「詐欺のニュースを話題にしたり、離れた家族に定期的に連絡するなど、日頃からコミュニケーションを取って、家族の絆で大事な人を守りましょう!」と、メッセージを送った。

今後も、警察庁「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチームの活躍に注目だ。

警察庁・SOS47特殊詐欺対策ページ:https://www.npa.go.jp/bureau/safetylife/sos47/index.html

(suzuki)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録