月間継続販売!ブレストアウェアネスを広める筋育専用干し芋「フィジーモ19」


9月はお芋で健康づくり応援月間!

戸崎農園が、ブレストアウェアネスを広めるピンクの筋育専用干し芋「フィジーモ19」を、月間継続販売中だ。

筋育専用オーガニック干し芋「フィジーモ」

筋育専用オーガニック干し芋「フィジーモ」を製造販売している戸崎農園。

今回、スポーツに適した気候になる9月を「お芋で健康づくり応援月間!」として月間継続販売をすることで、ピンクの日の目的であるブレストアウェアネスの普及をし、健康な体づくりに貢献していく。

購入者の約60%が女性


「筋育フィジーモ」は、栃木県産の有機さつまいもが原料。

アスリートに良質な炭水化物を提供することで、筋肉の発達を糖質補給の面から助けて「筋育力(きんいくりょく)」を引き出す商品で、購入者の約60%が女性だ。

小分けで携帯しやすいスティックタイプ


「フィジーモ19ninteen」1,500円(税込)は、口紅を付ける機会の多い女性が食べやすいように、スティックタイプに成形されているのが特徴。


低GI(55)で、


有機栽培で安心して食べられるのも嬉しい。


1食50gの小分けパックなので、いつでもどこでも良質の炭水化物補給が可能。


賞味期限は、製造日より3カ月だ。

ブレストアウェアネスの啓発も実施

さらに、乳がん予防のために乳房を意識する生活習慣・ブレストアウェアネスの啓発も実施。


毎月19日・ピンクの日限定発売で、ピンクを基調としたデザインを採用しており、購入者には乳がんのセルフチェック方法のチラシを同梱し、ブレストアウェアネスを「はじめて、つづけ」てもらえるように伝えている。

また、普段から食事・体調管理を徹底し、規則正しい生活をしている女性トレーニーが、チェックしている様子をSNSに上げたり、トレーニング仲間に伝えたりすることにより、チェック習慣を広めることも案内している。

収益の一部は日本対がん協会に寄付

「フィジーモ19ninteen」は、収益の一部を日本対がん協会のほほえみ基金に寄付。


健康を気にかけながら、寄付にも協力できる「フィジーモ19ninteen」を試してみては。

online shop:https://www.physiimo.com/

(佐藤ゆり)



更新日:2022年9月14日 / 公開日:2022年9月14日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録