アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

子供が大好きな絵本を破いて号泣!でも大丈夫、その絵本、簡単に直せます【製本用カバーフィルムがめっちゃ便利】

目次

使いやすいグッズがあれば、子育てはもっとラクに楽しくなるはず。今回は一児の母でイラストレーターのにいどゆうさんに、イチオシの子育てグッズを教えてもらいました。

おすすめしてくれた人

にいどゆうさん(5歳の母)

大阪在住のイラストレーター。2017年生まれの息子と夫との3人家族。デザイン系専門学校の漫画学科を卒業し、現在はフリーランスで活動しています。

Twitter@ineedyou31219 Instagram@ineedyou31219 Webhttps://ineedyou31219.com/

おすすめグッズ:ニチバン 製本用カバーフィルム ロール(透明)

耐候性と耐老化性に優れたフィルム&粘着剤を使用した、カバーフィルム。本やノートの補強や補修、ポスターなどの保護に便利です。作業時にシワができにくいので、きれいな仕上がりに。アルコール消毒可能なところも衛生的で◎。

オリジナル絵本を作るために

初めてニチバンの製本用カバーフィルムを購入したのは、子供が生後3カ月の頃です。 子供が生まれてからというもの、夜中も誰にも頼らずに授乳したり、夜泣きに対応したり、心身ともに常に疲れていた私。仕事もしていない、家事も不十分、趣味の時間なんてとても取れなくて……とにかくいっぱいいっぱいでした。 一方、ちょうど3カ月頃から子どもがよく笑うようになり、寝る時間が徐々に増えてきて、私は子育ての楽しさを知り、ほんの少しだけ余裕ができ始めた時期でもありました。 そんな時、SNSで赤ちゃんのために布絵本やセレモニードレスを手作りしている人がいるのを知ったんです。とても素敵だなと思ったんですが、私は裁縫が苦手。自分にできることがないかと考えた結果、オリジナルの絵本を作ることにしました。 そのオリジナルの絵本をきれいにカバーしたいと思い、機械不要でラミネート加工できる商品を探していたところ、ニチバンの製本用カバーフィルムを見つけたんです。すごく簡単に使えて、思ったより簡単に製本できて驚きました! 実際に子供に読んであげると、当時好きだったおもちゃや食べ物のイラストを詰め込んだので、すごく喜んでくれました。今見ると拙い絵ですが、作ってよかったです。

Nidoyu02

にいどさんが作ったオリジナル絵本。やさしいタッチと色使いが素敵!

Nidoyu03

しかけ絵本の修理もラクラク

そんな経緯もあったためか、うちの子は絵本が大好きになりました。毎日のように様々な絵本を楽しんでいたんですが、ある日、お気に入りのしかけ絵本『アンパンマンとにらめっこ!(アンパンマン★スライドえほん)』が破れてしまったんです。 よりによって特に大好きな、アンパンマンとにらめっこをするページが動かせなくなったので、子供は大泣き。小さな子はお気に入りのもので繰り返し遊ぶので、絵本が破れるのはよくあることですが、しかけ絵本が動かないとなると困ってしまいますよね。 そんな時にニチバンのカバーフィルムを思い出し、修理してみたんです。すると、うまく動かせるよう補修できたのでホッとしました。ニチバンのフィルムは、特別な道具が不要で貼りやすいんです。スマホ等の保護フィルムを貼れる人なら問題なくできると思います。 子供は、一度は遊べなくなったしかけ絵本が、また動かせるようになったので「あっぷっぷ~!できた!」とすごく喜んでいました! それ以降、絵本が破れたりするたび、ニチバンのカバーフィルムで修復しています。最初はうまく修復できるかどうか不安だったので古い絵本で練習しましたが、慣れれば広い面でもきれいに修復できて気持ちいいですよ!仕上がりもきれいで、普通のテープに比べて劣化しにくいところも気に入っています。

Nidoyu05

修理できて子どもも笑顔に。

Nidoyu04

ニチバンのカバーフィルムは、ロールタイプで好きなサイズにカットできる。

好きなものをたくさん読んでほしい

うちの子は、今では5歳になりました。とてもひょうきんな性格で、お友達は多いけど、家族の前ではこだわりが強くて繊細な一面もある子です。先日は、私が髪の毛をバッサリ切ったところ大泣きされてしまいました。 赤ちゃんの頃は音の出る絵本やしかけ絵本でよく笑っていた子供。3歳頃からは、昔からある童話に夢中になって名作シリーズを集め、4歳頃には『おさるのジョージ』しか読まない時期もありました。 でも最近はそういった絵本に飽きてきたようなので、趣向を変えて科学の絵本をすすめてみたら、すごく食いついてくれました。好みにガッチリはまって、再び絵本に夢中になっている子供を見ると、私も嬉しくなります! 絵本選びは最初こそ「知育によさそう」とか「寝かしつけにぴったり」といった感じの親目線で選んでいましたが、子どもの好みがハッキリしてからは自分で選んでもらうことも多くなりました。どんな絵本でもいいので、これからも好きなものをたくさん読んでほしいと思っています。もちろん、夢中で読んで破いてもOK。私が修復します。 ニチバンのフィルムテープは、絵本好きのお子さんがいる方、乳幼児に読み聞かせをしていて絵本が破れないかとヒヤヒヤするという方におすすめです!

Nidoyu01

赤ちゃんの頃は音の出る絵本が大好きで、喜んでボタンを押していたそう。

にいどゆうさんはブログに育児漫画やイラスト、様々なエピソードを掲載しています!ぜひ読んでみてくださいね。 ははとこと〜自由な男子とママと時々パパの育児漫画 https://ineedyou31219.com/

Hahatokoto scs

▼#本当に使える!イチオシ子育てグッズ ・子どものしつこい鼻水&大人の花粉症が電動鼻水吸引器で、一気にラクに!#本当に使える!イチオシ子育てグッズ

一台でキックバイクと自転車を兼ねる「へんしんバイク」で、子供の世界が広がった!#本当に使える!イチオシ子育てグッズ

「動画ばかりじゃないほうが」「スマホは画面が小さい」気になる点をクリアしたAmazonキッズ用タブレットを年長さんに渡してみたら

この記事の執筆者 大西まお 編集者・ライター。出版社にて雑誌・PR誌・書籍の編集をしたのち、独立。現在は、WEB記事のライティングおよび編集、書籍の編集をしている。主な担当書に、森戸やすみ 著『小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK』、名取宏 著『「ニセ医学」に騙されないために』など。特に子育て、教育、医療、エッセイなどの分野に関心がある。 ■Twitter


関連記事



/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録