メタバースとリアルの両方で着られる!「VARBARIAN」が期間限定ストアオープン

更新日:2022年9月15日 / 公開日:2022年9月15日


メタバースやNFTを中心に展開を行っているWeb3ファッションブランド「VARBARIAN(バーバリアン)」が、渋谷MODIの本館1階にて、9月16日(金)~23日(金)に期間限定ストアをオープンする。

リアルとメタバースの両方で着られる服


2021年9月に日本で誕生した「VARBARIAN」が販売するのは、リアルとメタバース「Decentraland(ディセントラランド)」の両方で着られる服。

将来的なデジタルファッション産業の需要が高まることを見据え、メタバースやNFTに特化したブランドを展開している。10月末には「VARBARIAN」メタバース店舗も完成予定だ。

限定3333枚「会員パスNFT」販売中


また、限定3333枚「会員パスNFT(VARBARIAN COLLECTION)」を現在販売中。

「会員パスNFT」を保有することで、原価で洋服を購入できる・定期的にデジタルファッションアイテム(NFT)が無料で貰える・メタバースのラウンジを使用できる・メタバースでの限定イベントに参加できる・一部運営方針に投票ができる、などといった特典が付いてくる。

先着200人に特別NFTプレゼント


期間限定ストアでは、“メタバースとリアルの両方で着れるブランド”として、「Tシャツ」3,900円~や「ビーニー・キャップ」3,900円~などを販売。


全てのアイテムに「NFT搭載ステッカー(購入証明NFT)」と「着れるNFT(ウェアラブルNFT)」が付いてくる。

「NFT搭載ステッカー(購入証明NFT)」は購入時に手渡され、ステッカーにiPhoneやandroidなどのスマホをかざすと「購入証明NFT」を簡単に受け取れる。さらに、「購入証明NFT」が入ったウォレットにメタバースで着れる「ウェアラブルNFT」が後日送られてくる仕組みだ。


また、アイテムを店頭で1万円以上購入すると、先着200人に特別NFTがプレゼントされるキャンペーンも実施される。

公式ECサイトでも購入可能


アイテムは公式ECサイトでも購入が可能。メタバースとリアルの両方で、自分好みの洋服を楽しもう!

■ VARBARIAN 渋谷MODI 本館1階
開催期間:9月16日(金)〜23日(金)
営業時間:11:00~20:00 ※16日のみ14:00オープンとなる
場所:渋谷MODI 本館1階
住所:東京都渋谷区神南1丁目21−3

「VARBARIAN」公式サイト:https://varbariancollection.com/homejp/
公式ECサイト:https://varbarian.official.ec/

(佐藤ゆり)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録